九州 気温降下 空気ひんやり 3連休は天気変化早い

九州 気温降下 空気ひんやり 3連休は天気変化早い

  • tenki.jp
  • 更新日:2020/11/20
No image

九州は寒冷前線の南下後、大陸からやや冷たい空気が流れ込んでいます。きのうの季節はずれの暑さから一転、きょう日中の最高気温は5度以上も低くなる所があり、風がひんやりしますので服装にお気をつけ下さい。また、あすからの3連休は天気の変化が早くなるでしょう。

きのうより5度以上下がる所も

昨夜からけさにかけて寒冷前線が九州を南下し、一時激しい雨や非常に激しい雨が降るなど、季節はずれの雨の降り方になりました。
前線の南下後は、大陸からやや冷たい空気が入ってきており、沿岸海上中心に西より風がやや強く吹いています。きょう日中の最高気温は九州北部で20度前後に留まり、風がひんやりするでしょう。
きのうは九州の広い範囲で夏日が現れ、季節はずれの暑さになりましたが、最高気温はきのうよりも5度以上も低くなる所が多く、気温の変化がたいへん大きくなります。きのうは半袖でもよいくらいでしたが、きょうは上着があった方がよさそうです。上手に服装の調節を行いましょう。

3連休の天気は

No image

あすからの3連休は天気の変化が早くなりそうです。
あす21日(土)は移動性高気圧に覆われて、九州各地とも晴れるでしょう。あすは日差しが増えて、日中は過ごしやすい陽気になる見込みです。ただ、沿岸海上は北から北東の風がやや強く、対馬海峡沿岸はうねりを伴い波が高くなりますので、船や釣りなどはご注意下さい。
22日(日)は気圧の谷が通過するため、雲が多くなり一時雨が降る所があるでしょう。23日(月・勤労感謝の日)は、再び高気圧に覆われて晴れますが、気温がやや下がり、最高気温は20度に届かない所が多くなり、日中もひんやりとする見込みです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加