【ワイドショー通信簿】「多目的トイレ不倫」で活動自粛の渡部建 大みそか「ガキ使」で復帰?!立川志らく「ダウンタウンの優しさなのかなあ」(グッとラック!)

【ワイドショー通信簿】「多目的トイレ不倫」で活動自粛の渡部建 大みそか「ガキ使」で復帰?!立川志らく「ダウンタウンの優しさなのかなあ」(グッとラック!)

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2020/11/20

スポーツニッポン(2020年11月20日付)によると、多目的トイレ不倫で無期限活動自粛中のお笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建(48)が、大みそか恒例の日本テレビ「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」の「絶対に笑ってはいけない」シリーズで電撃復帰することがわかったという。記事によると、10月下旬に番組から出演オファーを受け、決断した。

同番組では、2017年にアパホテル不倫の俳優・袴田吉彦が、19年には4WD不倫の俳優・原田龍二が出演して、スキャンダルを笑いに変えたことで本格復帰を果たしている。

立川志らく「大ヒンシュクを買っても復帰したいのか」

ロンブー田村淳「復帰プランとしては大ばくちの印象。年末の風物詩としてやらかしてしまった人が出てきたが、僕の理想としては出演するなら、渡部が登場してもレギュラーの5人がまったく笑わないという形を見てみたい」

タレントのアンミカ「みそぎがないままの復帰について、いろいろ言う人が出てくるかもしれない」と指摘。

キャスターの立川志らく「芸人は笑わせるのが仕事で、笑われるのが生き方。出演して大ヒンシュクの場合もあるが、復帰したいのだろう。ダウンタウンの優しさなのかもしれない」

国山ハセンアナが「今年はコロナ禍の影響で地方ロケは控えて、18日から都内で収録がスタートして、すでに渡部さんの収録は終えたとみられるそうです」と記事内容を説明。

YouTuber芸人のフワちゃんは「もし復帰したら現場で会うかもしれないから、ソンタクしちゃおうかな~、どうしようかな~」と悩んだが、「多目的トイレと聞いたときはさすがに気持ち悪かったよ」とソンタクなしのコメントをした。

J-CASTニュース

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加