日本S8連勝記録更新狙う工藤監督「4連覇」を強調

日本S8連勝記録更新狙う工藤監督「4連覇」を強調

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/11/20
No image

日本シリーズ前日会見を終えカメラに向かってガッツポーズを見せるソフトバンク工藤監督(撮影・河野匠)

ソフトバンク工藤公康監督(57)が、日本シリーズ連勝記録更新を狙う。日本一4連覇をかけた日本シリーズが第1戦を迎える。現在、日本シリーズは18年第3戦から8連勝中。巨人、西武、ロッテに並ぶ日本シリーズ最多連勝で、初戦で勝って9連勝となれば、V9時代の巨人、自身が主力だった黄金時代の西武もなしえなかった連勝記録となる。京セラドーム大阪での前日練習の前には選手らに「楽しんでいこうということと、我々の目標は1つ4連覇」を強調した。

監督として過去4度の日本シリーズ初戦では、3勝1分けと無敗を誇る。「相手は菅野君なので簡単にはいかないでしょうが、日本シリーズは先手必勝ですから」。パ・リーグ同様、全試合DH制が採用され、予告先発も採用。「普段通りの野球ができる」と不安材料もない。初戦に全力を注ぎ、連勝記録達成で日本シリーズにその名を残す。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加