声優・下野紘、デビュー21周年でファンに“お礼の写真”「お納めください」

声優・下野紘、デビュー21周年でファンに“お礼の写真”「お納めください」

  • ABEMA TIMES
  • 更新日:2022/06/23
No image

『進撃の巨人』などに出演する人気声優・下野紘(42)が、6月21日にデビュー21周年を迎え、自身のTwitterを更新。ファンからの祝福にプレゼントを贈った。

【映像】下野紘がファンに贈ったお礼の写真

下野は、2001年に発売されたテレビゲーム『リリーのアトリエ~ザールブルグの錬金術士3~』で声優デビュー。アニメ『鬼滅の刃』のメインキャラクター・我妻善逸を演じるなど多くの人気作品に出演してきた。さらに、2021年からは声優アワード内で発表される、ファンが選ぶ最も活躍したと思う声優に2年連続で輝いている。

そんな記念すべき日にTwitterでは「#下野紘声優デビュー21周年」をつけ、「ファンになって毎日が楽しいです!」「これからもステキな役に巡り合えますように」など、ファンが祝福。

ファンのコメントに答えるように下野もTwitterで、「あらあら、デビュー21周年も祝っていただけたみたいで…ありがとうございますっ こちら、お礼の品にございます…お納めくださいm(_ _)m」と写真をアップした。

No image

下野のサプライズに、「こんなにステキなお返しを!何だかすみません…」「本人からのお礼の品付きツイートって面白い」などの声が寄せられている。(『ABEMA NEWS』より)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加