憧れの学芸員になった女性と上司の美術館ラブストーリー、いちかわ壱新刊1巻

憧れの学芸員になった女性と上司の美術館ラブストーリー、いちかわ壱新刊1巻

  • コミックナタリー
  • 更新日:2021/04/07

いちかわ壱「めい be love」1巻が、本日4月7日に芳文社から発売された。

No image

「めい be love」1巻

「めい be love」は、美術館を舞台にしたラブストーリー。幼い頃に見た1枚の絵に心を奪われ、その思いを忘れられず美術館の学芸員になった女性・日辻芽衣は、初出勤の途中で口が悪い無礼な男・大上と遭遇する。憧れの学芸員になった経緯を語る芽衣に「お前みたいなの うちじゃ一番最初にねを上げる」と吐き捨てたその男が、実は同じ美術館で働く上司で、下宿先も一緒だったことから物語は動き出す。同作はまんがホーム(芳文社)で連載中。

コミックナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加