証拠品として保管の盗難車、さらに警察署から盗まれる 外から侵入か

証拠品として保管の盗難車、さらに警察署から盗まれる 外から侵入か

  • 朝日新聞デジタル
  • 更新日:2022/11/25
No image

"広島県警本部=広島市中区"

広島県警は25日、福山東署(福山市三吉町南2丁目)の駐車場で、盗難事件の証拠品として保管していた軽乗用車1台が盗まれたと発表した。県警は何者かが外部から侵入して盗んだとみて、窃盗と建造物侵入容疑で調べている。

男性不明から半年、裏に「回収屋」の男 投資めぐる違法ビジネスの闇

捜査3課によると、軽乗用車は11月初旬に福山市内で盗まれ、24日に同市内で発見された。24日午後8時ごろから署の立体駐車場でほかの捜査車両と保管していた。25日午前7時50分ごろ、軽乗用車がなくなっているのに署員が気づいた。立体駐車場の西側の出入り口が無施錠だったという。

福山東署の善岡誠司副署長は「警察施設内で盗難事件が発生したことは誠に遺憾だ。捜査をつくすとともに、原因究明に努める」とのコメントを出した。(福冨旅史)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加