携帯電話、「2台持ち」以上の人はどれくらい? 2000人超調査

携帯電話、「2台持ち」以上の人はどれくらい? 2000人超調査

  • オトナンサー
  • 更新日:2022/09/23
No image

携帯電話、何台持っている?

各種調査や研究を行う機関「Job総研」を運営するライボ(東京都渋谷区)が9月20日、社会人男女を対象に実施した「2022年 スマホ使用の実態調査」の結果を発表しました。携帯電話を何台持っているか尋ねたところ、2台以上所有する人が28.2%いることが分かりました。

【あなたは何台?】携帯電話、何台持っていますか? 4台以上の人も 調査結果を見る

28.2%が複数所有

調査は8月31日~9月5日、全国の20代から50代の社会人男女(20人~1000人以上規模の会社に所属)を対象にインターネットで実施。2235人から有効回答を得ました。2235人のうち、携帯電話の所有者は2215人でした。

携帯電話所有の2215人に「携帯電話は何台持っていますか」と尋ねたところ、「1台」が71.8%で最多でしたが、「2台」が24.2%、「3台」3.1%と続き、「4台以上」という人も0.9%いました。

所有する携帯電話の種類を聞くと、2215人全員がスマホを所有。うち98.5%が「スマホのみ」所有で、1.5%が「スマホとガラケー」を所有していると回答しました。

「2022年 スマホ使用の実態調査」では、「歩きスマホ」の経験なども調べており、結果はライボのホームページで見ることができます。

オトナンサー編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加