入院中の堀ちえみ「『退院』の二文字が、意外と早く見え始めました」

入院中の堀ちえみ「『退院』の二文字が、意外と早く見え始めました」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2022/06/23
No image

堀ちえみ

入院したことを報告したタレント、堀ちえみ(55)が23日、ブログを更新。経過が順調であることを明かした。2019年2月にステージ4の舌がん、同4月に食道がんの手術を受けた堀。20日、「今日未明に下腹部の痛みで目が覚め、主人に大学病院の救急外来へ、連れて行って貰いました。早朝からいろんな検査をしています。PCR検査は陰性でした。ただやはり炎症反応がかなり高く、検査も含めて心労・疲労回復のためにも、入院することになりました」と報告していた。

23日のブログでは、担当医から経過が順調になったことを伝えられ、「良きタイミングで一度点滴をやめてみて、飲み薬に変えてみて、いろんな改善されてきた症状が、もしまた悪い方に戻ってしまうなら、再度点滴に戻すことも可能ですので、一度チャレンジしてみましょう」という話があったことをつづった。長期入院を覚悟していたという堀は、「『退院』の二文字が、意外と早く見え始めました」と喜びを記した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加