東芝 英投資ファンドから2兆円規模の買収提案

東芝 英投資ファンドから2兆円規模の買収提案

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/04/07
No image

動画を見る(元記事へ)

電機大手「東芝」がイギリスの投資ファンドから2兆円規模の買収提案を受けたことが分かりました。

東芝の買収を検討しているのは、イギリスの投資ファンド「CVCキャピタル・パートナーズ」などです。

関係者によりますと、CVCは株式公開買い付けを通じて東芝の株式を非公開化するという提案をした模様です。買収額は2兆円を超える見通しです。

東芝は経営方針などを巡って「もの言う株主」といわれる外資系ファンドと対立が続いていて、3月の臨時株主総会ではファンド側の提案が承認されています。

CVCとしては、企業統治体制の抜本的な見直しを図る狙いがあるとみられます。

東芝は「きのう提案を受けたばかりのため今後、慎重に検討する」とコメントしています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加