WBOAP王者・西田凌佑「統一戦がしたい!」の投稿に日本王者・沢田京介が即反応

WBOAP王者・西田凌佑「統一戦がしたい!」の投稿に日本王者・沢田京介が即反応

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2022/05/17
No image

WBOアジア・パシフィック・バンタム級王者の西田凌佑

ボクシングWBOアジア・パシフィック・バンタム級王者の西田凌佑(25)=六島=が13日、日本同級王者・沢田京介(34)=JBスポーツ=との2冠統一戦を呼びかけた。西田のツイッターでの書き込みに、沢田も即返信し、機運が高まった。

まず西田が12日夜に自身のツイッターで「日本王者との統一戦がしたい!!」とつぶやいた。これに沢田が反応。「呼んでくれた?次は指名試合だから、それをクリアしたら有りだね~」と返信した。そして13日朝に西田が「防衛戦クリアしたら、よろしくお願いします!!」と2冠統一戦を熱望した。

西田は昨年4月、元WBC世界フライ級王者の比嘉大吾(志成)に判定勝利。デビュー4戦目で初タイトルとなるWBOAP王座を獲得すると、12月に初防衛に成功。昨年度の新鋭賞に選ばれた。

沢田は今年2月に大島剣心(帝拳)との日本王座決定戦で5回負傷判定勝ち。33歳で初タイトルを獲得した。6月23日に後楽園ホールで同級1位の堤聖也(角海老宝石)との指名試合に臨む。これをクリアすれば注目対決が実現するかもしれない。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加