Power Integrations、GaN技術を用いた照明調光用小型 LEDドライバを発表

Power Integrations、GaN技術を用いた照明調光用小型 LEDドライバを発表

  • マイナビニュース
  • 更新日:2020/09/16
No image

米国の電源管理IC専業ファブレスであるPower Integrationsは、独自のGaN技術を採用したスマート照明用安全規格対応絶縁型LEDドライバIC「LYTSwitch-6」を発表した。

Power Integrations、EV向け高集積フライバックスイッチング電源用ICを発売

同製品は、750Vパワースイッチが搭載し、フリッカを発生させることなく最大90Wの出力が可能。PFCコンバータとLYTSwitch-6 LEDドライバの両方を採用することで、90.5%以上のシステム効率を達成できるという。また、スタンバイモードにおけるシステム消費電力は240VAC時で80mW未満と、照明の制御、特に調光回路において柔軟性の高い設計を可能にしたと同社では説明している。

すでに小型のInSOP-24表面実装パッケージにて提供を開始しており、1万個ロット時の単価は2.52ドルとしている。

服部毅

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加