【ペットばか】犬の名は「ヌヌヌ」 「ヌーッとした性格」でわが道を行く

【ペットばか】犬の名は「ヌヌヌ」 「ヌーッとした性格」でわが道を行く

  • AERA dot.
  • 更新日:2022/11/25
No image

ヌヌヌちゃん(写真手前 提供)

ペットはもはや大事な家族。読者とペットの愛おしい日常のひとコマをお届けします。今回の主役は、犬のヌヌヌちゃんです。

【写真】2万匹に1匹の貴重な猫の「やんのかステップ」風ショット*  *  *

本名「ヌヌヌ」、通称「ヌー」。わが家のおばあちゃんシーズー犬です。

ペットショップで売れ残っていた少し太めの女の子。それがヌーです。彼女が家にやって来て、一時はヨーキー4匹と合わせて5匹の大世帯となりました。

この子は名前のせいかヌーッとした性格で、何事にも動じず、わが道を行くタイプです。

10年以上がたったある日、脱走劇がおきました。散歩の途中、ウンチの後始末をしようとした瞬間にリードが緩み、ヌーが一目散に走り去ってしまいました。

呼べど叫べど振り向くこともなく、家とは反対方向へ。車が行き交う表通りの真ん中でようやく立ち止まり、それからこちらを向いて、「遅いよ」とでも言いたげな顔をしました。

一緒に暮らしたヨーキーが、1匹を残し14歳前後で相次いで旅立つと、ヌーも老いが目立つようになりました。

目が見えなくなったのか、ドンと壁にぶつかったり、道の側溝に転げ落ちそうになったりしました。しかし、数カ月が過ぎたころにはそういうこともなくなりました。獣医さんによると、白内障で左目は見えてないそうですが、なんとかなっています。

ご飯と散歩以外には関心を示さず、寝てばかりのヌー。ご飯の前には「くれ、くれ」と騒ぐし、散歩では、特に帰り道はリードを引っ張るように歩きます。

ただし、道はよくわかっていないようで、間違った方向に行こうとすることがよくあります。

そんな毎日を過ごすうち、ヌーはついに今年満17歳を迎えました。わが家の犬の最年長記録更新です。(東京都杉並区/73歳/自営)

【原稿募集中!】

「犬ばか猫ばかペットばか」では、みなさまからの原稿をお待ちしております。

原稿は800文字程度で、ペットのお写真(2枚までOK)を添付のうえ、下記メールアドレスまでご送付下さい。

必ず名前、住所、年齢、職業、電話番号のご記入をお願い致します。

尚、掲載は本コーナー(外部配信含む)と「週刊朝日」の誌面となります。謝礼は6千円。

mypet@asahi.com

※著作権は本社に帰属します

※週刊朝日  2022年12月2日号

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加