テック分野の世界トップ企業10社、首位は7年連続でアップル

テック分野の世界トップ企業10社、首位は7年連続でアップル

  • Forbes JAPAN
  • 更新日:2022/05/15
No image

フォーブスは5月12日、世界のトップ公開企業2000社を順位付けする年次ランキング「グローバル2000(Global 2000)」を公開した。昨年の本ランキングには、過去最多の177社がテクノロジー分野からランクインしが、今年は164社に減少した。

アップルは、前年比約29%増の3787億ドル(約49兆円)の売上高を記録し、7年連続でテクノロジー分野の首位を獲得した。同社の時価総額は本ランキングの集計を行った4月22日時点で2.6兆ドルと、世界でトップだったが、利益率では原油高で利益を倍増させたサウジアラムコに敗れていた。

フォーブスが各企業の売上高や利益、保有資産、時価総額から総合的に割り出したスコアで順位を決定するグローバル2000で、アップルは今年、昨年から順位を1つ下げて6位に入っている。

韓国のサムスンも、サプライチェーンの問題により総合ランキングで昨年の11位から14位に後退し、テクノロジー分野では昨年の2位から4位に後退した。同社は、昨年初めてスマートフォンの販売台数で世界一の座を失い、アップルにその座を明け渡していた。

アルファベットは総合ランキングで2つ順位を上げて11位に入り、テクノロジー部門では2位に入った。マイクロソフトは、総合で3つ順位を上げて12位、テクノロジー部門では3位に浮上した。

テンセントは、中国のハイテクセクターの株価が激しく下落しているにもかかわらず、総合で1つ順位を上げて28位となり、テクノロジー部門で過去最高の5位につけた。世界の大手ハイテク企業20社の中で唯一の中国企業である同社の売上高は前年比24%増の869億ドルだが、時価総額は昨年の7738億ドルから約4143億ドルに低下した。

フェイスブックから社名を変えたメタは、総合で34位に入り、テクノロジー部門では6位につけた。

下記に今年のグローバル2000のテクノロジー部門の上位10社を掲載する。社名の横の数字は年間売上高、時価総額の順。総合ランキングはhttps://www.forbes.com/lists/global2000/で確認できる。

1. アップル 3787億ドル / 2.6兆ドル
2. アルファベット 2575億ドル /1.6兆ドル
3. マイクロソフト 1849億ドル/2.1兆ドル
4. サムスン 2442億ドル/3673億ドル
5. テンセント 869億ドル/4143億ドル
6. メタ 1179億ドル/4999億ドル
7. インテル 790億ドル/1903億ドル
8. TSMC 615億ドル/4946億ドル
9. シスコシステムズ 515億ドル/2134億ドル
10. IBM 673億ドル/1243億ドル

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加