【東京スポーツ杯2歳S 枠順データ分析】枠順の有利不利は出走頭数次第

【東京スポーツ杯2歳S 枠順データ分析】枠順の有利不利は出走頭数次第

  • netkeiba.com
  • 更新日:2020/11/21
No image

東京スポーツ杯2歳S 馬番データ

23日に東京競馬場で行われる東京スポーツ杯2歳S(2歳・GIII・芝1800m)について枠順・馬番別に検証していく。

過去10年、馬番別では最多となる6回の馬券絡みが1番。次点で3回の2番、5番、6番、10番、15番が続き、2回が4番、9番となっている。

参考までに枠順による成績を比較すると下記の通り。

1枠 5-0-3-4 複勝率66.7% 複勝回収率165%
2枠 0-2-0-13 複勝率13.3% 複勝回収率52%
3枠 1-0-3-11 複勝率26.7% 複勝回収率72%
4枠 0-0-0-16 複勝率0.0% 複勝回収率0%
5枠 0-2-1-13 複勝率18.8% 複勝回収率34%
6枠 2-0-2-13 複勝率23.5% 複勝回収率177%
7枠 1-2-1-14 複勝率22.2% 複勝回収率54%
8枠 1-4-0-12 複勝率29.4% 複勝回収率98%

【11頭立て以下】
1・2枠 0-0-3-5 複勝率37.5% 複勝回収率61%
3・4枠 1-0-0-7 複勝率12.5% 複勝回収率13%
5・6枠 2-1-1-5 複勝率44.4% 複勝回収率36%
7・8枠 1-3-0-7 複勝率36.4% 複勝回収率57%

【12頭立て以上】
1・2枠 5-2-0-12 複勝率36.8% 複勝回収率120%
3・4枠 0-0-3-20 複勝率13.0% 複勝回収率42%
5・6枠 0-1-2-21 複勝率12.5% 複勝回収率134%
7・8枠 1-3-1-19 複勝率20.8% 複勝回収率84%

1枠が馬券に絡まなかった年は11・17年の2回しかなく、5勝を挙げる顕著な活躍のなかには14年サトノクラウン(4人気)や18年ニシノデイジー(8人気)といった人気薄も含まれるほど。これは施行日程がBコースからCコースへと内柵が移動されるタイミングと重なることにも起因するだろう。

ただし、8頭立てで行われた昨年も1・2・3・4・5人気の順で掲示板を埋めていたように、近年は出走頭数が揃わないこともあり、少頭数であれば枠順の有利不利も感じられなくなっている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加