家具メーカーイケアが「ASUS ROG」と協力してゲーミング家具を開発

家具メーカーイケアが「ASUS ROG」と協力してゲーミング家具を開発

  • マイナビニュース
  • 更新日:2020/09/15
No image

家具メーカーのイケアは、ASUS Republic of Gamers(ROG)と協力してゲーム用家具を開発すると発表した。2021年2月から中国で発売され、2021年10月からはほかのエリアで展開される。

Bauhutte、ソファのような座り心地のファブリックゲーミングチェア&座椅子

ゲーム用家具は、中国の上海にあるIKEA製品開発センターで開発中だ。製品開発プロセスの出発点として、IKEAとROGのデザイナーとエンジニアは、プロのゲーマーやゲーマーと一緒にワークショップを開催し、ゲーミング家具のニーズを調査。そのうえで、高品質のゲーム体験を確保するために必要な機能を設定しているという。

ASUS Gaming Gearのゼネラルマネージャーであるクリス・ファン氏は、「家庭用家具の専門家であるIKEAとともに、このコラボレーションで相乗効果を生み出し、ゲーマーが自分の家の快適なゲーミングスペースを構築できるよう目指す」とコメントする。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加