海コーデ実例13選!大人女子のおしゃれで過ごしやすい着こなしとは

海コーデ実例13選!大人女子のおしゃれで過ごしやすい着こなしとは

  • mamagirl
  • 更新日:2022/05/14
No image

夏になると海に出かけるという方も多いのでは?家族みんなで、友人たちと、カップルの休日デートで、などシーンはさまざまでしょう。この記事では、どのシーンにも共通する海コーデで注意したいポイントや、アイテム別・年代別のコーデ例をたっぷり紹介しますよ♪ぜひこの夏、海へお出かけ予定の方は参考にしてみてくださいね!

■海コーデのポイントは?

No image

出典:photoAC

まずは海コーデのポイントをチェックしましょう!
海に行き慣れていないから、なにを着ていくのが正解かわからない…そんな方はここを参考に、コーデ選びをしてみてくださいね☆

・乾きやすさ、吸水性、風通しがポイント♡

海に行くと海水で濡れたり暑さで汗をかいたりするので、乾きやすい素材の服がおすすめです。吸水性の良さと風通しの良さを重視して服を選べば、快適に過ごせるでしょう。

・紫外線対策もしっかりと

海に行くときは紫外線対策が必須です!日焼け防止のため、ぼうしやサングラスなどを持って行きましょう。日焼け止めをしっかり塗って、必要に応じてUVカット加工が施されているカーディガンやパーカも持って行くと良いですよ。

・動きやすい服装にする

砂浜はとにかく歩きにくい!なので、歩きやすさや動きやすさも確認しましょう。動きやすい服装なら、子どもといっしょに砂浜でビーチバレーやビーチフラッグなども楽しめますよ♡

・海に入って泳ぐなら脱ぎやすさも大事

海に行って泳ぐのか泳がないのかも、コーデ選びでは大事なポイントです。水着に着替えて泳ぐ予定なら、服装は着脱のしやすさも重視しましょう。スキニーパンツのように体にフィットしたものより、サラッと着られるワンピースなどが良いでしょう。

・足元は臨機応変に!

足元は、行先の海に合わせて考えましょう。砂浜の海岸ならサンダルがベスト。また、海に入る予定の場合もサンダルが良いでしょう。ごつごつとした岩場が多い、また駐車場や駅から距離がある場合などは、スニーカーが歩きやすくて◎

では、ここからはおすすめの海コーデをたっぷり紹介していきます♡

■【ワンピース】おすすめの海コーデ

ワンピースは海コーデの定番!海コーデは涼しげな雰囲気が良いのはわかるけど、体型が気になって「露出はあまりしたくない…」という方には、特にワンピースがおすすめです。

・海にぴったりな夏デニムのワンピースならぽっちゃりさんも◎

デニムのワンピースは夏にぴったりな神アイテムです。写真のようなゆったりサイズのワンピースなら、ぽっちゃり体型の方でも安心!前ボタンは少し開けて、肩を落として着ればこなれ感も出せますよ。

・Iラインワンピースで足元の悩みを隠した大人の海コーデ

Iラインのワンピースで縦のラインを強調するのは、低身長さんや足が太いなど下半身が気になる方にもおすすめの着こなしテク。写真のようなダークカラーのワンピースなら、さらに細見え効果がありますよ。麦わら帽子を合わせれば、より海にぴったりなコーデに♡

・ちょっぴり甘めにしたいなら♡キャミワンピがおすすめ

甘めな印象のキャミワンピは、Tシャツとレイヤードして着るのがベストな着こなしです。写真のようにワッシャー加工のものやサテン生地のものなど、夏っぽさのあるキャミワンピが特に海にはぴったり♡

■【パンツ】おすすめの海コーデ

海に行くときは、パンツスタイルももちろんOK!海にぴったりなハーフパンツのコーデから、デニム、ゆるパンのおすすめスタイルを紹介します。

・マリンボーダーが映える♡大人のハーフパンツコーデ

海に行くならショートパンツが動きやすく、涼しさもあっておすすめ。しかし、足の露出が多くなるのが気になる…という方もいるでしょう。そんな方は少し長め丈のハーフパンツをチョイスしてみてください☆
写真はマリンボーダーのTシャツとハーフパンツを合わせた、メンズライクなコーデです。
長め丈のハーフパンツは、高校生や大学生の方はもちろん20~30代の大人女子が着てもかわいい、夏におすすめのアイテムです。

・セミワイドのデニムとニットベストで知的な海コーデ

次に紹介するのは、インディゴカラーのセミワイドデニムとライトグレーのニットベストを合わせた、大人の夏コーデです。センタープレス入りのデニムはシルエットがキレイに見えて、デニムのカジュアルさを和らげてくれます。冬服の印象が強いニット素材も、ベストなら夏感をばっちりキープできますよ☆
海の見えるカフェやレストランに立ち寄る予定がある場合などにぴったりな、落ち着いた雰囲気が特徴のコーデ例です。

・カラーパンツでトレンドを意識した海コーデに

今年トレンドのカラーパンツを使ったコーデ。海コーデでもカラーパンツは大活躍してくれます!カラーパンツは、簡単にこなれ感のあるおしゃれを楽しめるアイテムです。カラーパンツの色合いを引き立ててくれる白Tを合わせるのがおすすめ。夏のコーデには、パープルやイエロー、ブルーのカラーパンツがぴったりですよ☆

■【スカート】おすすめの海コーデ

女性らしさを存分に発揮できる、スカートを使った海コーデも紹介します。海デートのときにもぴったり♡ぜひ参考にしてみてくださいね。

・フラワーの総柄スカートで大人かわいいスタイルを♡

サマーニットのタンクトップと、フラワーの総柄スカートを合わせたこちらのコーデ。色とシルエットのバランスが絶妙で、まとまり感がありますね。
海に行くときは、スリットの入ったスカートを選んで動きやすさを意識しましょう。足元はスニーカーで、カジュアルさをプラス!アウトドアを意識しつつも、女性らしいコーデを楽しみたい方におすすめのコーデ例です。

・Aラインスカートはぽっちゃり・下半身のお悩み解消アイテム♡

足の太さや腰回りなど、下半身の体型悩みはコーデを選ぶときに気になるポイントです。ぽっちゃり体型の方でも体型をカバーしつつ、おしゃれを楽しめるAラインのスカートは、海コーデにもおすすめ♡
さらにカラースカートを使用することで、トレンドライクな着こなしに。腕まわりもカバーしたいなら、写真のように5分丈のTシャツを選ぶと良いですよ。

・デートにぴったり!花柄ブラウス×ロングスカートで甘めコーデに

花柄のオフショルブラウスとリネンのロングスカートを合わせたこちらのコーデ。デコルテ部分からチラ見えしているブラウンカラーのインナーがポイント♡ヘルシーな大人の色気が出せるので、海デートにぴったりでしょう。
リネン素材は通気性に優れていて、夏のロングスカートでも涼しく着られるのでおすすめです。

■海に行くならこれ持っていって!おすすめのアイテムも紹介

海に行くときに持っておくと便利な、おすすめのアイテムも確認していきます。

・ビーチサンダルは持ち運びやすくて◎

No image

出典:photoAC

海までの道のりで結構歩くけど、せっかくなら海に入って思い切り楽しみたい!という方は、ビーチサンダルを持参すると良いでしょう。行き帰りはスニーカーで、海で遊ぶときはビーチサンダルで☆ビーチサンダルなら、かさばらずに持ち運びができますよ。

・UNIQLOの「ポケッタブルUVカットパーカ」で日焼け対策を!

No image

出典:UNIQLO

日焼け対策のために、羽織りを持って行くのがおすすめです。中でもおすすめのアイテムが、『UNIQLO(ユニクロ)』の「ポケッタブルUVカットパーカ」。写真のようにコンパクトに折りたたみができるので、持ち歩きやすい点がポイント☆
サラッと羽織れる軽い生地感と、薄手の素材だからこその動きやすさも◎海以外でもさまざまなアウトドアシーンで活躍してくれますよ。

・メイク直し用に化粧品は持っていくべき!

No image

出典:photoAC

海に行くと潮風を浴びたり、日光に当たって汗をかいたりしてメイクがヨレやすくなります。そのため、最低限のメイク道具は持って行くようにすると良いですよ。海に行くときは、ヨレにくいティントリップを使うのもおすすめです。

・日焼け止めは塗り直しが大切!忘れずに持参して

No image

出典:筆者撮影

日焼け止めは2~3時間おきに塗り直しをしないと、十分な効果が得られません。そのため、海に行くときは必ず日焼け止めを持参して、こまめに塗り直しをするように心がけるようにしましょう。

■年代別のコーデ例も紹介!年齢に合った海コーデを楽しんで♡

最後はおすすめのコーデ例を年代別に見ていきましょう。

・【20代】健康的な肌見せ☆今年トレンドのメッシュ生地を取り入れてみて

メッシュ素材やシアー素材などの透け感トップスは、去年から流行しているアイテムです。20代の海コーデは「健康的な肌見せ」を意識すると◎タンクトップにメッシュ素材のジレを合わせれば、ほどよい露出感で健康的な印象のコーデにまとめられますよ。

・【20代】春夏に超流行中のグリーンで決める海コーデ!

2021年に大流行して2022年もまだまだトレンドのグリーンカラーを使った、おすすめのコーデ例を紹介します。
写真のようにグリーンのタンクトップを主役にしたコーデは、ひときわ目を惹くトレンドライクなコーデ。20代の方はヘルシーさを意識して、トップスにはタンクトップを選ぶのがおすすめです。

・【30代~40代】落ち着きのあるカーキのワンピースが◎

30代~40代は、海に行くときも落ち着きのある大人コーデがベスト。
ウエスト部分に切り替えのあるワンピースは、1枚で着てもばっちり決まるおすすめのアイテムです。カーキカラーで大人の落ち着きを意識しつつ、小物はちょっと甘めなベージュやホワイトカラーを取り入れると良いでしょう。

・【30代~40代】モノトーンカラーでまとめた大人海コーデ

大人の落ち着きを意識してコーデを組むなら、定番なのがモノトーンカラーコーデです。細めのリブが入ったブラックのタンクトップは、着痩せ効果バツグンの神アイテム!モノトーンカラーだけど、夏っぽさを出せるギンガムチェック柄のボトムスを合わせて、大人のモノトーンコーデを楽しみましょう。

■海コーデでもこんなに幅が広い♡

海に行くときは、ついついよごれても良いようなアウトドア仕様のコーデになりがち…という方も多いかもしれません。しかし今回紹介したように海コーデでもポイントを押さえれば、さまざまなおしゃれを楽しめます。ぜひ今年の夏は、おしゃれして海に出かけてみませんか?

あわせて読みたい

バーベキューの服装10選!大人女子、ママにもピッタリな着こなしは

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加