今のインターネットに必要なもの。クアッカワラビー

今のインターネットに必要なもの。クアッカワラビー

  • カラパイア
  • 更新日:2022/04/22
No image

世界一幸せそうに見える動物と言えば、そう、クアッカワラビー(クオッカ)だ。オーストラリアの固有種でいつもニコニコ笑っているように見えるその顔を見ると、セロトニンがどばーんと大量放出。見ている方まで幸せな気分になれる。

実際にクアッカワラビーの動画を見るだけで、ストレスや不安が減少するという「研究結果」も報告されている。

この動画は、地面に落ちていた葉っぱを見つけたクアッカワラビーが、それを食べるただそれだけなんだけど、ただそれだけなのになんだこの多幸感!

【他の記事を見る】警戒心なさすぎて困る。世界一幸せそうな動物、クアッカワラビーに会いに行ってきた男性の記録映像

Want to see a quokka eat a leaf?

今のインターネットに一番必要な存在

ネット上では連日、悲しいニュースが溢れている。いつのまにか心が飲み込まれ、明るい未来を想像できなくなってしまう。

そんな時に必要なのは、クアッカワラビーだ。落ちている葉っぱを見つけると「、これ以上幸せなことってある?」てな顔をしてパリポリと食べる。

二足立ちになり葉っぱを両前脚でもって、あ~うめ~!

No image

はい、完食。ごちそうさまでした!

No image

当たり前のように日常を過ごしているけど、じつはその当たり前ってすごく幸せなことなんじゃないの?って思わせてくれる。

クアッカワラビーは本当に幸せの伝道師なのかもしれない。

しかも直接彼らに会わなくても、ネットの動画を見るだけで、ストレスや不安が緩和されることがすでに実証されている。

2020年の研究によると、被験者らにクアッカワラビーの動画を見させた結果、心拍数が安定し、不安感が平均で35%低下、中には50%近く低下した人もいたという。

ということで、心が悲しみの沼に引きずりこまれそうになったら、クアッカワラビーの動画を見まくることにしよう、そうしよう。

ULTIMATE Quokka Selfie Compilation - TRY NOT TO AWW!

How Did Selfies Save the Cute Quokka? | Nat Geo Wild

written by /parumo

・あわせて読みたい→幸せの伝道師。ニコニコ顔のクアッカワラビーに会いにいったら両手を広げて抱きついてきた!ああ感無量。

動画・画像が表示されていないときはこちらから

パルモ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加