牧島 輝、中村ゆりか、小越勇輝ら出演者のコメント&舞台写真が到着 リーディングアクト『六人の嘘つきな大学生』が開幕

牧島 輝、中村ゆりか、小越勇輝ら出演者のコメント&舞台写真が到着 リーディングアクト『六人の嘘つきな大学生』が開幕

  • SPICE
  • 更新日:2022/06/23
No image

2022年6月22日(水)に、リーディングアクト『六人の嘘つきな大学生』が、東京都渋谷区さくらホールにて開幕した。W主演を務める波多野祥吾役の牧島 輝、嶌 衣織役の中村ゆりかの他、森久保公彦役の小越勇輝ら全出演者からのコメントと、舞台写真が到着したので紹介する。

No image
No image
No image

本作は浅倉秋成のミステリー小説「六人の嘘つきな大学生」(KADOKAWA)を原作とした舞台。脚本を真柴あずき、演出を山崎 彬(「悪い芝居」)が手がけ、朗読劇と演劇の中間を目指す「リーディングアクト」として上演。

No image
No image
No image
No image

出演者は、W主演を務める牧島 輝と中村ゆりか、小越勇輝、吉田健悟、高野麻里佳、山根 綺、京典和玖、佃 典彦。本作は、成長著しいIT企業の新卒採用で最終選考まで残り、「1カ月後までにチームを作り上げ、ディスカッションする」という課題を与えられた6人の就活生の物語。全員内定を目標に仲を深めていくが、本番直前に課題が「6人の中から1人の内定者を決める」へと変更され、その最終選考の場でとんでもない出来事が起きる――。

No image
No image
No image
No image

【ストーリー】
成長著しいIT企業「スピラリンクス」が初めて行う新卒採用。最終選考に残った六人の就活生に与えられた課題は、一カ月後までにチームを作り上げ、ディスカッションをするというものだった。
全員で内定を得るため、波多野祥吾は五人の学生と交流を深めていくが、本番直前に課題の変更が通達される。
それは、「六人の中から一人の内定者を決める」こと。仲間だったはずの六人は、ひとつの席を奪い合うライバルになった。
内定を賭けた議論が進む中、六通の封筒が発見される。個人名が書かれた封筒を空けると「●●は人殺し」 だという告発文が入っていた。
彼ら六人の嘘と罪とは。

そして「犯人」の目的とは――。

No image
No image
No image

波多野祥吾 役 牧島 輝 コメント

No image

台本を読んでいて、今まで自分も人の一面だけでその人を判断してしまうことがあったかもしれないと思いました。本当の意味で人のことを理解するのってとても難しい事だと思います。なにが本当でなにが嘘か、一つのすれ違いで結末がどう変わっていくのか、楽しんでもらえますよう頑張ります。

嶌衣織 役 中村ゆりか コメント

No image

これから私にとって初めての舞台が開幕する事に、ドキドキしています。初めての稽古を通して、日々感じる出来事が刺激になっています。
実際に会場で、皆さまに楽しんで頂き、熱量と空気感を体感して貰いたいです!

森久保公彦 役 小越勇輝 コメント

No image

いよいよ開幕しました、リーディングアクト『六人の嘘つきな大学生』。稽古から本番まであっという間ではありましたが、とても凝縮した時間を過ごしてきた感覚です。
稽古場から初めて出会った僕らがこの物語の冒頭とも似ていて、なんだか面白い感覚です。
そこからハラハラドキドキな展開。
僕らが稽古場で体感してきたことを、それ以上の体感を舞台上で観に来て下さる皆様にお届けできたらと思います。
全7公演、多くの方に楽しんでいただけたら幸いです。

袴田亮 役 吉田健悟 コメント

No image

『六人の嘘つきな大学生』いよいよ幕が開きます。
稽古場で擦り合わせてきたものが皆様にはどう映るのか、楽しみで仕方ありません。
舞台ならではのライブ感を大事に、相手役、お客様と共にこの心理戦に飛び込めたらと思います。
皆様と劇場でお会いできる事を楽しみにしています。

矢代つばさ 役(Wキャスト)高野麻里佳 コメント

No image

リーディングアクトという、声優と俳優の間のような新たなジャンルに挑戦させていただけて表現者としてとても嬉しく思っています。日頃の声優のお仕事は、ユーザーに生のお芝居をご覧いただく機会はなかなかありません。観に来て良かったって思ってもらえるようなステージにしたいです。
『六人の嘘つきな大学生』は、まさに演じ甲斐も見応えもあるピッタリの演目! 文章が視覚化されていく様をお楽しみください。

矢代つばさ 役(Wキャスト)山根綺 コメント

No image

舞台のお芝居はほぼ初めてなので最初は右も左も分かりませんでしたが、キャストの皆様、そしてあたたかいスタッフの皆様がたくさん支えてくださって、楽しみな気持ち100%で本番を迎えることができました。千秋楽まで良いバトンを繋いでいけるように、精一杯、矢代つばさを生き抜きたいと思います。細かい伏線がたくさん散りばめられているので、是非最初から最後までお見逃しなく。そして来てくださった皆様に、もう一度観たい! と思っていただけるように頑張ります! ご来場お待ちしております!

九賀蒼太 役 京典和玖 コメント

No image

あっという間の稽古期間で、本当に毎日が刺激的で、役と向き合う葛藤の日々でした。
演出の山崎さん、キャスト、スタッフの皆さんと、たくさんディスカッションしながら、密度の濃い時間を過ごさせて頂きました。
自分にとっては初舞台。初めての経験ばかりで大変緊張しておりますが、稽古で作り上げてきたものを、精一杯皆さんにお届け出来ればと思います。
6人の心理戦を是非お楽しみください!!
劇場でお待ちしております。

鴻上達章 役 佃典彦 コメント

小説を舞台化する難しさを色々な角度から試行しながら仕上げた演出の手腕と若々しく激しいキャストの皆さんに引っ張られながら舞台に立てる喜びをひしひしと感じております。
たくさんのお客様に観て頂きたいです。

No image

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加