紗栄子、息子達は「必要以上に褒めちぎる」育て方 英国留学は「外が怖かったから」

紗栄子、息子達は「必要以上に褒めちぎる」育て方 英国留学は「外が怖かったから」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2023/01/25
No image

紗栄子

タレントで実業家の紗栄子が24日、フジテレビ系「セブンルール」で、2人の息子について「必要以上に褒めちぎる」というポリシーを明かした。

紗栄子は07年に現在大リーガーのダルビッシュ有と結婚。2人の男児をもうけたが、12年に離婚し、その後シングルマザーとして子供達を育ててきた。

現在、英国の全寮制の学校に通う息子たちだが、入学するまでは「外が怖かった。どこにパパラッチがいるか、いつもわからなかったから。子供達と歩くと一緒に撮られて…居場所がなかった」と、日本での生活の窮屈さを明かした。

安心して子供達が暮らせるための海外留学。長期休暇で帰国すると、現在は息子たちとボウリングに行く日々。「きゃーすごい!」など事あるごとに褒めちぎる姿が映し出されたが「声かけは意識している。うまくいったことをめっちゃほめるように。必要以上に褒めちぎる」という。

「(息子)本人が結果で判断しがちだから、私はそうじゃないところで、彼らの良いところを見つけたい。それをしっかりほめてあげたい」という方針。次男はそんな母を「めちゃくちゃ優しい。ずっと応援してくれる」と感謝していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加