パートと正社員の「不合理な待遇差」、企業の36%が「見直しなし」

パートと正社員の「不合理な待遇差」、企業の36%が「見直しなし」

  • 朝日新聞デジタル
  • 更新日:2022/11/25
No image

"厚生労働省が入る合同庁舎=東京都千代田区"

厚生労働省は25日、パートタイムや有期雇用の労働者の待遇について調査した結果を発表した。正社員との間で「不合理な待遇差の禁止」が法律に定められたことを受け、待遇差の「見直しを行った」とした企業は28・5%だった。一方で「見直しは特にしていない」は36・0%で十分な対応がされていない実態も浮かんだ。

自営業や非正規らに「育休給付金」 制度創設へ検討本格化 首相表明

昨秋実施し、回答した企業は約9千社。正社員とパート従業員らを雇用している企業(75・4%)に「同一労働同一賃金」への取り組み促進のため2021年に全面施行されたパートタイム・有期雇用労働法への対応を聞いた。「待遇差はない」は28・2%だった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加