キャンプ・アウトドア用⛺️激安アルミテーブルを紹介(先日の入れ忘れ・・・)

キャンプ・アウトドア用⛺️激安アルミテーブルを紹介(先日の入れ忘れ・・・)

  • MONEY TIMES
  • 更新日:2022/01/15

全世界のみなさん!こんにちは。お元気ですか? タナちゃんねるのタナです。
今回は、激安のアウトドア用テーブルをご紹介します……というか。 実は、これ、先日「アウトドアテーブル6選と棚(収納ラック)2選」をご紹介した動画をアップロードしたのですが。この1点だけ、紹介し忘れてしまったのです!そちらも一緒にリンクを貼っておきますので「アウトドア用テーブルの比較が見たいぞ!」という方は、ぜひご覧になってくださいね。
そして、こちらの撮影し忘れた「MoonLence」のテーブルは、これからタナが心を込めてご説明します。それでは、どうぞ、お楽しみください!

■それでは、収納ポーチの中から取り出してみます

No image

(画像=『タナちゃんねる』より引用)

今回、遅ればせながらご紹介するのは「MoonLence」のフォールディングテーブル(折りたたみテーブル)。ブランドのロゴが入った、黒い長方形の収納ポーチの中に入っています。まずは、ポーチの中から、取り出してみましょう!

No image

(画像=『タナちゃんねる』より引用)

No image

(画像=『タナちゃんねる』より引用)

No image

(画像=『タナちゃんねる』より引用)

No image

(画像=『タナちゃんねる』より引用)

No image

(画像=『タナちゃんねる』より引用)

鮮やかなロイヤルブルーの折りたたみの脚・テーブルの天板になるパーツ・黒のメッシュネット・パンフレットが入っています。天板部分は、鉄板の長方形のパーツが5枚入っています。

■折りたたんである脚を広げて組み立ててみましょう!

No image

(画像=『タナちゃんねる』より引用)

折りたたんである脚を広げ、黒のジョイントパーツにパイプをはめ込んでいきます。

No image

(画像=『タナちゃんねる』より引用)

No image

(画像=『タナちゃんねる』より引用)

No image

(画像=『タナちゃんねる』より引用)

テーブルの骨組みができたら、各脚にネジで止められている「棒」があるので、それを上に引っ張り上げて天板を支える部分に付いてるネジに引っ掛けます。三角形になります。補強の役目ですね。この分の手間はかかりますが、しっかりした感じになりました。これで、脚は出来上がりです!

No image

(画像=『タナちゃんねる』より引用)

No image

(画像=『タナちゃんねる』より引用)

■脚部分ができたので「上」に天板をはめていきます

No image

(画像=『タナちゃんねる』より引用)

脚の部分が出来上がったので、次に天板を乗せていきます。天板は、全部で5枚。全部同じように見えますが……ここで、ご注意を!
左右の両端に置く天板(2枚)は、片側の上下の角が四角く欠けています。ちょうど、写真でタナが指差している部分です。脚のジョイントパーツが、ちょうどそこに当たるからですね。

No image

(画像=『タナちゃんねる』より引用)

No image

(画像=『タナちゃんねる』より引用)

さて、1枚ずつ、パシ、パシ、パシとはめていきましょう!この作業は簡単です。さあ、これで天板部分の出来上がりです。ビシッと決まりました!……うれしい😊。しかしながら、これで完成ではありません。まだメッシュの棚を取り付ける作業が残っています。

No image

(画像=『タナちゃんねる』より引用)

No image

(画像=『タナちゃんねる』より引用)

No image

(画像=『タナちゃんねる』より引用)

No image

(画像=『タナちゃんねる』より引用)

■仕上げは、タナが棚を取り付ける作業です!

No image

(画像=『タナちゃんねる』より引用)

さあ〜タナが棚を取り付けちゃいますよ!………
すみません…つい。

さて、テーブル下の「棚」になる黒いメッシュを本体に取り付けましょう。メッシュの角には、黒い樹脂の「C型」のパーツが付いています。多分、これを脚の支柱パイプにバチンとはめ込むんでしょう。やってみましょう。

No image

(画像=『タナちゃんねる』より引用)

No image

(画像=『タナちゃんねる』より引用)

No image

(画像=『タナちゃんねる』より引用)

No image

(画像=『タナちゃんねる』より引用)

テーブルの内側から外に向かうようにして四隅をはめます。簡単です!天板の下にメッシュの棚ができました。これは便利そう。値段(アマゾンで4,399円でした)の割には悪くないですね〜。

■出来上がりました!タナの感想としては……

No image

(画像=『タナちゃんねる』より引用)

さて、テーブルが完成しました! この「MoonLence」のテーブルサイズは、長さ56cm×幅40cm×高さ36cmとなっています。テーブルの上にペットボトルを置くと、こんな感じです。下のメッシュ棚は、あまり重たいものは置けませんが、スマホとかちょっとしたものを置くにはいいですね。タナがグイグイ押してもビクともしないので、結構丈夫にできていると思います。比較的大きいので、4〜5人で行くキャンプに良さそう。タナはヘリノックスのデザインが好きなのですが、これはこれで悪くないですね。

No image

(画像=『タナちゃんねる』より引用)

No image

(画像=『タナちゃんねる』より引用)

No image

(画像=『タナちゃんねる』より引用)

【今回、ご紹介したテーブルはこちら!MoonLenceのフォールディングテーブル】

今回、追加でご紹介した「MoonLence」のフォールディングテーブル。MoonLenceは、コスパのいいアウトドアアイテムを展開しているブランドです。このテーブルは、1.6kgなので、持ち運びもしやすく長方形のポーチにすっぽりと脚・天板・メッシュの棚が納められるようになっています。天板は「ヤスリがけ」がされているので、傷や汚れが付きにくいそうです! 組み立ても簡単だし、テーブルの上に置ききれない、ちょっとしたものを置くためのメッシュの棚があるのも魅力ですね。

【動画に頂いた視聴者の方からのコメント】

視聴者 オプションのランタンポールと組み合わせて使っていますが、がたつき等もなくサイズも少し大きめで非常に使いやすいです。ネットにはバーナーのケースとかまな板を置いてます。ランタンポールは高さがないので小さめのライトをかけるのが邪魔にならずにいいかもしれません。

タナ コメントありがとうございます!

ご使用なんですね。確かにランタンポールなどもオプションでありましたね!!あー!ネットにまな板、いい作戦ですね。
こうやって教えていただけると非常にありがたいです。ありがとうございます。

視聴者 このテーブルとても気になってました!このテーブルのランタンポールのレビューもしてみてください

タナ ありがとうございます! それはよかったです!!! ランタンポールありましたよね😀機会があれば試してみますね!

動画へのコメント、ありがとうございました😊

テーブル動画に入れるの忘れてたテーブル🙇‍♂️
後日これだけで作ります!!

■アウトドアテーブルをお探しの人は、こちらも見てくださいね!

提供元・タナちゃんねる

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加