NEW
ロゴとアプリ版リニューアルのお知らせ
「恐怖」深夜の“花壇荒らし”...約1年前から被害に

「恐怖」深夜の“花壇荒らし”...約1年前から被害に

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/07/21
No image

動画を見る(元記事へ)

15日の未明、京都市の閑静な住宅街に現れた女性。プランターの前で立ち止まると手を伸ばし、咲いていた花を根こそぎ抜き取りました。

朝になると、全容が明らかに…。きのうまであった花はやはり、そこにはありませんでした。

もう一度、防犯カメラを見てみます。手を伸ばし花を抜き取った女性は、根っこが付いたままの花をマンションの敷地内に投げ捨てたのです。

被害者によりますと、1年ほど前から“花壇荒らし”の被害に悩まされていたことから、防犯カメラを設置したところ、翌日にこの映像が収められたということです。

被害者:「(犯行は)最初のころは1カ月に1回、2、3週間に1回というものだったが、ここ数カ月、連続して行われるようになってきた。(犯行を)映像で見た恐怖…。気持ち悪いと思う恐怖」

パンジーやチューリップなどプランターの花は、街の景観を良くしようと、20年くらい前から植え始めたもので、大切に育てられてきたといいます。

被害者:「子どもたちが、たまに水をあげたりしていて。(街の)周りの皆が大切に育ててきた花なので、(花壇荒らしを)止めてほしいです」

被害者は、警察に被害届を提出しているということです。

(「グッド!モーニング」2021年7月21日放送分より)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加