ユヴェントス、約3カ月ぶり復帰のディバラ弾で上位対決制す! ナポリの連勝は4でストップ

ユヴェントス、約3カ月ぶり復帰のディバラ弾で上位対決制す! ナポリの連勝は4でストップ

  • サッカーキング
  • 更新日:2021/04/08
No image

約3カ月ぶりの復帰となったディバラがゴールを挙げた [写真]=Getty Images

セリエA第3節延期分が7日に行われ、共に勝ち点56の4位ユヴェントスと5位ナポリが対戦した。

ユヴェントスは試合開始早々の2分、ダニーロが右サイドからクロスを供給する。ゴール前のクリスティアーノ・ロナウドが合わせるもボールは頭をかすり、枠を捕えることができず。決定的なチャンスを物にすることはできなかった。

それでも13分、ユヴェントスは右サイドのフェデリコ・キエーザが鋭いクロスを放つと中央のC・ロナウドがダイレクトで合わせて先制に成功した。38分にもフアン・クアドラードが相手DFを交わしてシュートを放つが、これはGKの真正面に飛んだ。

ナポリは40分、ロレンツォ・インシーニェがミドルシュートで狙うが惜しくもクロスバーの上を越えてしまう。48分にもジョバンニ・ディ・ロレンツォが右サイドから強烈なシュートを放つ。しかしGKジャンルイジ・ブッフォンが立ちはだかりゴールとはならない。

ユヴェントスは68分にパウロ・ディバラを投入。1月の負傷以来、長期離脱を乗り越えて約3カ月ぶりの復帰となった。すると73分、ディバラがエリア内で上手くボールを受けると、左足で狙いすましたコントロールシュートでゴールを狙う。ボールはそのままゴール左へと吸い込まれ、復帰戦でのゴールに多くのチームメイトが積み重なって祝福した。

ナポリは88分にPKを獲得。インシーニェがこれを冷静に決めて1点差に迫る。しかし反撃も及ばず、そのまま試合は終了。ユヴェントスが2-1で勝利して勝ち点を59とし、3位に浮上した。一方のナポリは連勝が4でストップ。4位アタランタとの勝ち点差は2となっている。

【スコア】
ユヴェントス 2-1 ナポリ

【得点者】
1-0 13分 クリスティアーノ・ロナウド(ユヴェントス)
2-0 73分 パウロ・ディバラ(ユヴェントス)
2-1 90分 ロレンツォ・インシーニェ(PK/ナポリ)

サッカーキング

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加