人気絵本作家の長谷川義史が大阪・豊中市をスケッチ『よんチャンTV』

人気絵本作家の長谷川義史が大阪・豊中市をスケッチ『よんチャンTV』

  • TVLIFE
  • 更新日:2022/01/14
No image

絵本作家の長谷川義史が、服部天神駅を散歩し、印象に残ったシーンをスケッチ

1月15日(土)に放送される『土曜のよんチャンTV』(MBS/関西ローカル)の「とびだせ!えほん」では、人気絵本作家の長谷川義史が大阪・豊中市を散歩し、町の印象に残ったシーンをスケッチする。

平日午後の帯番組『よんチャンTV』の兄弟番組として、「関西2000万人と井戸端会議」をテーマに徹底した“ちまた目線”で今の世の中を描く『土曜のよんチャンTV』。

「今週のしゃべりたいニュース」では、1月15日の「いちごの日」に合わせてコンビニやレストランなどさまざまなところでいちごフェアが開催中ということで、吉本若手のホープ・爛々が、今話題のいちごグルメを大調査する。自販機で出てくるいちごケーキや日本一高い「エベレストいちごパフェ」、さらに高級ホテル・インターコンチネンタル大阪のいちごブッフェも直撃。

また、1月15日と16日は「大学入学共通テスト」の日。ということで、受験生は今が正念場。そんな中、土曜のよんチャンTVでは、勉強が楽しくなること間違いなしの最新文房具を紹介。日本一文房具に詳しい専門家がおすすめする便利&持っているだけで楽しい文房具がスタジオに大集合する。

人気絵本作家の長谷川義史が風を感じながら気の向くまま散歩して、町の印象に残ったシーンをスケッチしていく「とびだせ!えほん」。今回は大阪・豊中市をぶらり。服部天神駅で発見したありがた~いものとは。さらに、超ダイナミックな頭上を飛行機が通る穴場スポットへ。

そして、気になる現場でカメラをひたすら“まわしっぱ”。今回のテーマは「大阪・西成」。高級ホテルが進出し、キタやミナミに負けないスポットに生まれ変わりつつある西成の今をのぞき見する。さらに個性あふれる地元民&今ドキの若者が集まる激安アパートにも潜入する。

ゲストは、はるな愛と沢松奈生子。

番組情報

『土曜のよんチャンTV』
MBS(関西ローカル)
2022年1月15日(土)後1・54~4・00

この記事の写真

No image

©MBS

TV LIFE

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加