工藤静香、炎天下での犬の散歩に警鐘もネット物議「上から目線で鼻につく」

工藤静香、炎天下での犬の散歩に警鐘もネット物議「上から目線で鼻につく」

  • デイリーニュースオンライン
  • 更新日:2022/08/06
No image

インスタグラム:工藤静香(@kudo_shizuka)より

工藤静香(52)が3日、自身のインスタグラムのストーリーズを更新。夏場の犬の散歩について注意喚起を行った。

工藤といえば先日、「相変わらず日差しが強い。今日、お昼間時間があったので、カッコ良くて使い易いスネークと一緒に、ばばちゃんのお洋服を選びにいきました」とつづり、真夏のファッションを公開。グレーのノースリーブにカーキ色のカーゴパンツ、足元はシルバーのショートブーツを合わせたスタイルにネット上からは「ブーツは蒸れ蒸れ」などの猛ツッコミが寄せられていたばかり。

そんな工藤はこの日、自身のストーリーズで「道路がどれだけ熱いか。この炎天下の中、犬を歩かせている方がいます。犬の足に慣れなんてありません。道路を触ってみてください」とつづり、炎天下での犬の散歩について訴えた。

この投稿にネット上からは「しーちゃんの言い方・表現が良くないかな」「言ってることはまったくその通りだけどインスタで晒し上げるほど?」「上から目線で鼻につく」「全ての愛犬家が時間に余裕があるわけではないよ」などの手厳しいコメントが多く寄せられている。

愛犬家である工藤の優しさなのだろうが、伝え方に若干の嫌悪感を抱いた人が多かったようだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加