ヤクルト連敗6で止める、DeNAエスコバーが誤算

ヤクルト連敗6で止める、DeNAエスコバーが誤算

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/09/16
No image

ヤクルト対DeNA 7回裏ヤクルト2死一、二塁、代打宮本は勝ち越しの適時内野安打を放つ(撮影・滝沢徹郎)

<ヤクルト3-2DeNA>◇16日◇神宮

ヤクルトは歳内がNPBに復帰して初先発。DeNAの先発は上茶谷。ともに走者を出しながらも要所を抑え、3回まで無失点。

ヤクルトが4回、村上の13号ソロで1点。DeNAは5回1死二、三塁から梶谷が同点中前打。オースティンの犠飛で逆転した。

ヤクルトが7回に代打攻勢で逆転。荒木が同点打、宮本が勝ち越し打で連敗を6で止めた。梅野初白星。DeNAは2番手エスコバーが誤算で3敗目。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加