冬の風物詩! 「よみうりランド ジュエルミネーション」が10月21日より開催

冬の風物詩! 「よみうりランド ジュエルミネーション」が10月21日より開催

  • マイナビニュース
  • 更新日:2021/09/15
No image

よみうりランドでは2021年10月21日~2022年4月3日までの期間中、12シーズン目となる「よみうりランド ジュエルミネーション 希望の輝き!~多様な光のシンフォニー~」を開催する。

ホテルニューオータニ、バラの屋上庭園でピクニックイベント開催 - 特製ランチBOXを堪能

本イルミネーションは、世界で活躍する照明デザイナー石井幹子(いしいもとこ)氏がプロデュース。「希望の輝き!」をテーマに美しいものを見る幸福感や、生きていることの充実感を感じ取れる演出を楽しめるという。

みどころは新色である「フォーエバーグリーン・ジュエリーカラー」。神秘的でエレガントな緑のイルミネーションは、太陽の広場全域に飾られ生命の輝きを表現するとともに、来場者を優しく出迎えてくれる。

メインシンボルでもある大観覧車「希望のグランオブジェ」は、上部を「希望や生きるエネルギーを」表現する金色、下部を「生命の輝き」であるエメラルドグリーンで照らす。

また、今シーズンのサブテーマは「多様な光のシンフォニー」。前回までは1つのエリアに1つのジュエリーカラーを飾っていたが、 今回はさまざまなジュエリーカラーを組み合わせカラフルで華やかな空間を創り出す。

「ビューティフル・スプリング・プロムナード」は、180mの桜並木。色とりどりの優しい光色のイルミネーションで飾られ、美しい春の光景を目指した癒しのプロムナードとなる。

全長140mの光のトンネル「クロッシング・ダイヤモンド・パサージュ」は、多彩なカラーイルミネーションがダイヤモンド格子状に飾られる。軽快なカーブラインと爽快感のある演出で、訪れる人を明るく元気づけてくれるそう。

らんらん広場には巨大なダイヤモンドリング「ジュエリー・クリスタル」が登場する。大きく広がる床面には宝石の結晶をモチーフに配置し、あたかも宝石の中に入り込んだかのような色彩と楽しさにあふれる空間だ。

波のプールエリアは南国の海に浮かぶ島のようなフレッシュグリーンや、フォレストジュエリーカラーで彩られる。さらに、圧倒的なスケールで毎年大人気の噴水ショーを今年も開催! 高さ12mの巨大リングのウォータースクリーン映像や192本の噴水、レーザーと炎による演出は必見だという。

■information
よみうりランド ジュエルミネーション開催概要
[期間] 2021年10月21日~2022年4月3日の休園日を除く計142日間(予定)
※2022年3月1日~3月18日の平日は日中の遊園地営業のみ
[時間] 2021年10月21日~12月10日・12月27日~2022年4月3日16:00~20:30
※2021年12月11日(土)~12月26日(日)16:00~21:00
[料金]決定次第、 公式サイトにて発表
※休園日・営業時間は変更する可能性あり

MN ワーク&ライフ編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加