36インチPro Display 7K発売に向けた布石!?新型Mac miniの仕様

36インチPro Display 7K発売に向けた布石!?新型Mac miniの仕様

  • iPhone Mania
  • 更新日:2023/01/26
No image

M2 Pro搭載Macminiと新型MacBook Proは、8Kディスプレイに対応しています。

両モデルが8Kディスプレイに対応したのは、世界開発者会議(WWDC23)で発表されるとの噂がある、Pro Display XDR後継品の36インチPro Display 7Kの利用を前提にしているのかもしれません。

WWDC23で36インチPro Display 7K発表?

Appleは36インチPro Display 7Kを開発中で、新型Mac ProとともにWWDC23で発表するとの噂があります。

8Kに対応するM2Pro搭載Mac miniと新型MacBook Proでは、(噂通り発売されれば)36インチPro Display 7Kも利用可能になると予想されます。

もしもM2 Pro搭載Mac miniが36インチPro Display 7Kに対応するのであれば、上位機種であるMac StudioのAppleシリコンがM2 MaxとM2 Ultraに刷新され、同ディスプレイに対応することも考えられます。

8K出力を利用するための仕様

新型Mac miniのM2 Pro搭載モデルや新型MacBook Proで、8Kおよび4K/240Hz対応の外部ディスプレイを利用するには、Ultra High Speed 48Gbps HDMIケーブルを使用する必要があると、9to5Macは説明しています。

また、ディスプレイ側のHDMI端子はHDMI 2.1に対応している必要があるようです。

Source:9to5Mac
Photo:Apple(米国)
(FT729)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加