初代オーナーはマラドーナ!伝説的ドライバーから納車されたメルセデス・ベンツ450SLC

初代オーナーはマラドーナ!伝説的ドライバーから納車されたメルセデス・ベンツ450SLC

  • octane.jp
  • 更新日:2022/11/25
No image

伝説のサッカー選手、ディエゴ・マラドーナが所有していた1980年メルセデス・ベンツ450SLCがオークションに登場する。2023年2月2日に開催されるグランド マルケス ドゥ モンド ア パリのコレクターカー・オークションに出品されることがオークション会社ボナムスから発表されたのだ。

【画像】オプション装備も充実!マラドーナの愛車だったメルセデス・ベンツ450SLC(写真10点)

「シグナル・レッド」で仕上げられたこの1980年メルセデス・ベンツ 450SLC 5.0リッターは、ブエノスアイレスのクラブ アトレティコ ボカ ジュニアーズで活躍していたマラドーナへ、サポーターの団体から新車で贈られたものだ。

当時アルゼンチンで唯一だったメルセデスの公式ディーラーのオーナーから納車されたというが、何を隠そう、このディーラーのオーナーとは史上最高のレーシング ドライバーのひとりであるファン・マヌエル・ファンジオなのだ。アルゼンチンのレジェンドからレジェンドへ手渡されたというのは、この車両がもつとても貴重なエピソードのひとつである。

4シーターのグランドツアラー・クーペ、メルセデス・ベンツ 450SLCは、すでにこの時代のステータスシンボルであったが、このSLCは軽量アルミニウムパネルとオールアルミニウム エンジンを備えた、わずか816台のホモロゲーション スペシャル モデルのうちの1台だった。搭載された5リッター エンジンは240hpを発揮、最高速度は 209km/h(130mph) である。ブラックレザートリム、電動サンルーフ、エアコン、クルーズコントロールなどオプションも充実している。

マラドーナの所有後、このSLCはアルゼンチンの個人コレクターの元で保管され、その後アメリカへ輸出された。手入れは常に行き届いており、プロフェッショナルによるレストアもされている。走行距離は6万2000km未満で、程度も良好のようだ。

推定落札価格は15万〜20万ユーロ(約2170万~2890万円)とされている。昨年のボナムスのオークションでは、マラドーナがセビリアFCでプレーしていたときに所有していた1992年ポルシェ911カレラ2タイプ964「ワークスターボルック」カブリオレに48万3000ユーロという価格がついている。FIFAワールドカップでサッカーに注目が集まっているが、伝説のプレイヤーの愛車の行方にも注目していきたい。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加