「コロナ禍のことしはマスク姿の犯人がテーマ」似顔絵の講習会が愛知県警で開かれる

「コロナ禍のことしはマスク姿の犯人がテーマ」似顔絵の講習会が愛知県警で開かれる

  • CBCテレビ
  • 更新日:2021/10/14

女性警察官が描いているのは「犯人」の似顔絵。

捜査の重要な手がかりとなる「似顔絵」の講習会が愛知県警で開かれました。

コロナ禍のことしはマスク姿の犯人がテーマ。

講習会には交番に勤務する若手警察官らが参加し、目撃者役の警察官から犯人の顔の特徴を聞き出し、約30分で似顔絵を作り上げました。

愛知県警では去年1年間で206人の似顔絵を作成していて、去年4月に弥富市内で相次いだ放火事件では、捜査員が描いた似顔絵が犯人逮捕に結び付きました。

© CBC TELEVISION CO.,LTD.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加