交通系ICカード「チェリカ」が広げる 「地方の整備」

交通系ICカード「チェリカ」が広げる 「地方の整備」

  • TUYテレビユー山形
  • 更新日:2022/05/13

結城アナウンサー
今回は、「チェリカの可能性」をフカボリたいと思います。

吉川アナウンサー
チェリカは、実際どういったものなのですか?

交通系ICカード「チェリカ」

No image

結城アナウンサー
これがチェリカです!皆さんチェリカは、あすサービスが始まるキャッシュレス支払いができるカードのことです。このカードにいわゆる電子マネーをチャージして使うんですよね。

吉川アナウンサー
どこで使えるんでしょうか?

No image

結城アナウンサー
はい。クレジットカードのような見た目なんですけれども、使える場所というのは、チェリカは交通系ICカードと言われるもので、実は山交バスと庄内交通で発行されます。発行料500円かかるんですが、これカードを返却すると戻ってくるお金になるんですね。
そして、交通系ICカードなんで山形県内では主にバスで使える。ご覧の5つのバスで使えるというサービスになります」

吉川アナウンサー
では、何がメリットなんでしょうか?

担当者に聞きました。

チェリカのメリット「利便性」「ポイント」「定時運行」

No image

山交バス
寒河江 晃一さん
「カード一つで乗り降りが可能となります。
またお得な交通ポイントも10%お客様へ付与すること、乗り降りのスピードが向上することによって、定時運行につながる」

結城アナウンサーが実際に乗車を体験してみます。

No image

結城アナウンサー
「チェリカを使って実際にバスに乗ります。通常バスに乗るときというのはこのように整理券が出てきますからこれを取って乗りますよね。ところがチェリカの場合は整理券を取らなくてもOKです。専用の機械に対して、チェリカをかざすだけ。そうすると、乗ることができるんです」

No image

結城アナウンサー
「では、降りるとき、どうすれば降りられるんでしょうか?
降りるときもこのように、専用の機械にチェリカを近づけます。そうするともうこれでOK、カードをタッチするともうこれ、運賃ですよね上は。そして下が残高まで出てくるんですね」

結城アナウンサー
実際に使ってみると非常に簡単でした。これ1枚あって専用の端末にただピッとするだけです。小銭が必要ないってのは本当に煩わしくなくていいですね

吉川アナウンサー
結構手軽に使えそうですね

Suicaが使える場所で使用可能

No image

結城アナウンサー
もうあの専用の機械にそれこそかざして、ピッて音が鳴れば支払い終了ですからね、本当に手軽でした。しかもこのチェリカ、ご覧のようにJR東日本のICカードSuicaと連携しているんですね。ここポイントなんです。Suicaが使える場所では、運賃の支払い、買い物そして、チャージまでできちゃうということなんですよね

吉川アナウンサー
私もSuica持ってますけど、Suicaと連携するのであればそもそも、Suicaで良いんじゃないんですかね

導入の目的は「情報」

No image

結城アナウンサー
そこが本当に本当の大きなポイントなんですよ、県によりますとチェリカの導入には大きな狙いがあります。ご覧いただきましょう。それは県独自の情報収集なんですよね

結城アナウンサー
なんのために情報が必要なのかと言いますと、県内の公共交通網の整備に向けた客観的なデータを集めるために必要だということなんですね。つまり、どこにどうお金をかければいいのかということを客観的なデータをもとに分析できるということになるんですよ

吉川アナウンサー
なるほど

No image

結城アナウンサー
今まではどんなデータがあったのかご覧いただきます。利用実績というのがありました。どの路線を1日に何人が使ったかわかっていたんですね。
でもチェリカを使うことによって、利用路線人数、場所、時間帯の情報が集まるということで、効率よくローカル交通網の整備ができる可能性が広がるということなんですよ

吉川アナウンサー
なるほど便利なのはよくわかりました。課題はあるんですか

No image

結城アナウンサー
はっきり申し上げましょう。課題はあります。
ズバリ課題はといいますと、それは『普及』ですね。
普及しないことにはデータが集まりません。普及こそが鍵となりそうなんですよね

結城アナウンサー
ただ、収集されるデータは個人が特定されるようなものではないということなのでご安心ください。
県独自のICカードチェリカは、明日からサービスが始まります。でもこのチェリカって本当に便利な可能性秘めてますよね。Suicaと連携してるって結構大きいじゃないですか。

吉川アナウンサー
はい

結城アナウンサー
コンビニでの支払いにも使えますし、バスを乗る人はもちろんなんですが、本当にお買い物もできるということで、もちろん普及する可能性もありますから、今後のチェリカはどうなるのか注目していきたいと思います

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加