新型コロナワクチン原則年1回案浮上

新型コロナワクチン原則年1回案浮上

  • テレ朝news
  • 更新日:2023/01/26
No image

動画を見る(元記事へ)

4月以降の新型コロナウイルスのワクチン接種は当面、無料を続ける一方で原則、年1回とする案が浮上しています。

新型コロナワクチンは現在「特例臨時接種」とされていて、公費負担によって無料で接種ができます。

期限は3月末までですが、関係者によりますと、4月以降も当面、無料での接種を続けることが分かりました。

政府内では、原則として年1回とする案が浮上しているということです。

希望するすべての人が対象ですが、将来的には高齢者や基礎疾患がある人などに限定する方向です。

厚生労働省は今月26日の専門家による部会で詳しい内容を議論する方針です。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加