『ZIP』時短営業の影響で「夕食難民」が続出? ネット上では様々な声が

『ZIP』時短営業の影響で「夕食難民」が続出? ネット上では様々な声が

  • しらべぇ
  • 更新日:2021/01/13
No image

13日放送の『ZIP!』(日本テレビ系)では、緊急事態宣言下での飲食店街の様子について特集。仕事終わりに外食ができず、夕飯に困る「夕食難民」が現れたことに、注目が集まっている。

■時短営業で飲食店が20時閉店

新型コロナウイルスの感染拡大により、8日から1都3県で緊急事態宣言が発令。時短営業要請により、多くの飲食店が20時で閉店することに。

24時間営業をしていることで有名な「熱烈中華食堂 日高屋」や「名代 富士そば」といったチェーン店も20時で閉店し、「松屋」「マクドナルド」などでも20時以降はテイクアウトのみの営業となっている。

関連記事:加藤浩次、緊急事態宣言後の週末の繁華街に衝撃 「感染対策になってる?」

■「夕食難民」が続出?

そうした中、外食を主としている仕事終わりの社会人が夕食を食べ逃す人が続出していると話題になり、「夕食難民」というワードがツイッタートレンド入りを果たしている。

ネット上では「この時間に飲食店閉まるのマジでやめてくれ…」「20時に閉店ってことは、だいたいが19時半ラストオーダーだから、仕事終わりにご飯が食べられない」といった声が確認できた。

■夕食難民のリアルな声は…

番組では、実際に夕食難民になったという20代男性への取材VTRも放送された。

自宅周辺の飲食店街はどこも営業しておらず、スーパーで惣菜と弁当を購入する男性。弁当を食べた際の感想として「おいしいです。でもちょっと冷めてる感じが…」と漏らしていた。

また男性は、宅配の利用について聞かれると「お店でテイクアウトしたほうが安いので、あまりしたくない」とし、自炊については「忙しかったり、疲れが溜まってたりするので、自炊はできてない」と切実な声をこぼしていた。

■ネット上では様々な声

夕食難民問題について、ツイッター上では「一斉に時短営業になるとこういう問題も起きてくるのか…」「確かに、20時以降飲食店街どこも電気ついてないもんね」など、多くの反響が。

「めっちゃわかる…仕事終わりは何もやる気起きないから外食に頼りたくなるよね」「マジで20時以降どこもお店やってないから何食べたら良いかわからない」と、男性に共感する声が目立つ一方で、「別に外食だけが夕食じゃないし、自炊すればいいじゃん」「スーパーの弁当もじゅうぶんおいしいし、失礼な気もする…」など、様々な意見がつぶやかれている。

・合わせて読みたい→人気弁当店の店主が緊急事態宣言に物申す 24時間営業を続ける想いを直撃

(文/しらべぇ編集部・北田力也

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加