シクラメン、パンジー、ビオラなどが出品! 横浜市庁舎1Fアトリウムで「第51回横浜花き展覧会」を開催

シクラメン、パンジー、ビオラなどが出品! 横浜市庁舎1Fアトリウムで「第51回横浜花き展覧会」を開催

  • ASCII.jp
  • 更新日:2022/11/25

横浜市庁舎1Fアトリウムでは12月7日~9日、「第51回横浜花き展覧会」を開催する。

No image

横浜市は冬の花であるシクラメン、パンジーの生産者数が日本一(最終公表平成18年時点)だといい、シクラメン生産者の中には、農林水産大臣賞の受賞者もいるなど、生産量、生産技術ともにトップクラスとなっている。

市内の生産者が丹精込めて作った色とりどりの花々を一堂に集め、その美しさを競う展覧会は、一般公開もされる。

No image

シクラメン、パンジー、ビオラ、プリムラ類、ハボタン、ガーベラなどが出品予定品目となる。

第51回横浜花き展覧会 会期:12月7日から12月9日 スケジュール 12月7日 12時30分~15時30分 審査 ※17時~19時 受賞作品の決定後、一般公開 12月8日 10時~19時 一般公開 12月9日 10時~14時 一般公開 場所:市庁舎1Fアトリウム(横浜市中区本町6丁目50番地の10)

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行なわれている可能性があります。あらかじめ最新の情報をご確認ください。 またお出かけの際は、手洗いやマスクの着用、咳エチケットなどの感染拡大の防止に充分ご協力いただくようお願いいたします。

■関連サイト

横浜市

横浜LOVEWalker

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加