川村壱馬、“少年漫画の主人公感”が話題! 『6 from HiGH&LOW THE WORST』新場面写真

川村壱馬、“少年漫画の主人公感”が話題! 『6 from HiGH&LOW THE WORST』新場面写真

  • マイナビニュース
  • 更新日:2020/11/21
No image

映画『HiGH&LOW THE WORST』のスピンオフドラマ『6 from HiGH&LOW THE WORST』(11月19日スタート 日本テレビ毎週木曜24:59〜 他放送 全6話)の場面写真が21日に公開された。

川村壱馬、『HiGH&LOW』に感じた世界へのチャンス 絶望団地の絆も深まる

同作はEXILE TRIBEによるエンタテインメントPJ『HiGH&LOW』シリーズと、高橋ヒロシ(※高は、はしごだか)による不良漫画『クローズ』『WORST』のクロスオーバー映画のスピンオフドラマ。『クローズ』『WORST』の舞台である戸亜留市と、『HiGH&LOW』鬼邪高校が交差した世界を構築する。スピンオフドラマでは、映画『HiGH&LOW THE WORST』に登場した希望が丘団地(通称:絶望団地)幼馴染6人(川村壱馬、中務裕太、小森隼、白洲迅、富田望生、矢野聖人)のその後の世界を描く。

19日に第1話が放送開始となった同作は、映画のその後の世界を描いているため、SNS上でも「新太(矢野)の髪色が黒い!」「なんだか全員大人になってる!」と幼馴染6人の成長にも注目が集まっていた。

一方で、映画に引き続き”変わらぬ圧倒的な魅力”を第1話冒頭から炸裂させたのは、川村壱馬演じる花岡楓士雄のアクションシーン。アクション監督は今までのシリーズ同様に大内貴仁が務め、小柄ながらも抜群のパワーとスピードを持つ楓士雄のキャラクターを象徴するようなアクションに、SNS上では賞賛の声も。今回は、楓士雄と同じ鬼邪高校・全日制に通う司(吉野北人)とジャム男(福山康平)がコミカルな掛け合いを見せる場面写真が公開された。

やんちゃで天真爛漫な楓士雄のキャラクターは、アクションと合わせて”少年マンガの主人公”感が満載。先日のインタビューでは川村自身も「よく少年漫画の主人公のようだと言われる」と話し、楓士雄に近いところや共感する部分もあると語る。一方で、アーティストとして活動する際の色気ある川村の姿とのギャップに「本当に楓士雄と同一人物?」と言われることも多いようだ。

また、きょう21日20時からは、本作の放送開始ならびに、オンラインサロン「TEAM HI-AX」グランドオープンを記念して、2019年9月に千葉・幕張メッセにて開催された「HiGH&LOW THE WORST vs THE RAMPAGE from EXILE TRIBE PREMIUM LIVE SHOW」9月17日公演が初のフルバージョンで配信される。アーカイブ配信は21日23時~24日23時までの限定配信を予定している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加