甲子園で九州大会決勝の雪辱戦 果たせなかった「ガチンコ対決」熱望

甲子園で九州大会決勝の雪辱戦 果たせなかった「ガチンコ対決」熱望

  • 西日本スポーツ
  • 更新日:2021/02/23
No image

◆選抜高校野球大会 組み合わせ抽選会(23日)

4年ぶりに出場する福岡大大濠は昨秋の九州大会決勝で敗れた大崎(長崎)との対戦が決まった。エース毛利海大(2年)は「まさか初戦で対戦するとは思わなかったのでビックリした」と、驚きと喜びが入り交じったような笑顔を浮かべた。

昨秋の対戦では連投の疲れがあった毛利は登板しなかった。「投げる準備はしていたけど点差が開いてしまって投げられなかった」と投げずに敗れた悔しさがあった。

勝った大崎もこの試合でエース坂本安司(2年)が登板していない。毛利は「甲子園では自分が先発して、相手もエースの坂本君が投げてくると思う。初戦だしベストで戦いたい」。最速140キロ左腕はエース同士のガチンコ勝負を熱望した。

西日本スポーツ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加