コロナ感染に「制度的差別」の影、医療者の防護具入手に差 研究

コロナ感染に「制度的差別」の影、医療者の防護具入手に差 研究

  • AFPBB News
  • 更新日:2020/08/01

英ロンドンのドライブスルー式新型コロナウイルス検査場で、検査キットについて説明する医療従事者(2020年4月25日撮影、資料写真)。

【AFP=時事】英国と米国で医療従事者の新型コロナウイルス陽性率が一般の人よりも高いことを示す論文が、医学誌ランセット・パブリック・ヘルスのサイトに7月31日付で掲載された。研究者らは、マスクなどの保護具の提供における「制度的人種差別」によって、マイノリティーの医

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加