コウモリの来る家の特徴は?コウモリの被害についてもご紹介

コウモリの来る家の特徴は?コウモリの被害についてもご紹介

  • くらしのマーケット
  • 更新日:2022/11/25
No image

\くらしのマーケットでプロに頼むといくら?/

コウモリ駆除を依頼する

目次

1)コウモリの基本的なデータ

2)コウモリの来る家の特徴

①雨風がしのげて暖かい場所がある

②侵入する隙間がある

③ぶら下がるところがある

④近くに街灯や川、水たまりがある

3)家にコウモリが住み着くことによる被害

被害①鳴き声や羽音による騒音

被害②病原菌を運んできてしまう

被害③害虫発生の原因になる

4)コウモリの捕獲は法律で禁じられている

5)コウモリの駆除はプロに依頼がおすすめ

1)コウモリの基本的なデータ

コウモリは空を飛ぶことのできる唯一の哺乳類です。日本でよく目にするのは「アブラコウモリ」と呼ばれる種。

体長は4~6cm、体重もわずか10gと非常に小さいため、2cmほどの隙間さえあれば、どこでも侵入することが可能です。

わずかな隙間から屋根裏や天井裏など家に侵入して巣を作るため「イエコウモリ」という別名を持ちます。

夜行性のコウモリは日没ごろから飛び回り、日中は巣で体を休めています。

エサとなるのはカ、ユスリカ、ヨコバイなどの小型昆虫。冬にはエサ不足となるため、11月中頃から冬眠し越冬します。

冬眠場所には暖かい民家が選ばれることが多く、3月ごろから再び活発に活動し始めます。

最近では温暖化の影響で冬眠しないコウモリも増えてきています。

参考:前橋市「コウモリについて」

2)コウモリの来る家の特徴

No image

コウモリが好むのは暗くて安全な場所。

隙間が多く、屋根裏や天井裏に侵入しやすいいわゆる「古い家」はコウモリにとって絶好の住処です。ほかにも次のような特徴がある家を好みます。

家庭でできるコウモリ駆除はこちらの記事も参考にしてください。

No image

コウモリ駆除は家庭でもできる|おすすめ忌避剤6選コウモリ駆除を家庭でやるには、事前知識とコツが必要です。コウモリは鳥獣保護法により捕獲や殺処分は禁止なので、追い出すためのおすすめの忌避剤や、寄せ付けない方法も具体的に紹介します。

①雨風がしのげて暖かい場所がある

暖かく雨風がしのげる場所はコウモリにとって最適な環境。特に屋根裏やエアコンの室外機の裏などは人目にも止まらないため、巣を作ることが多いです。

②侵入する隙間がある

体の小さなコウモリはわずか2cmほどの隙間さえあれば侵入することが可能。瓦屋根のわずかな隙間から気が付かないうちに侵入し、屋根裏に巣を作っていたなんてケースも少なくありません。

③ぶら下がるところがある

コウモリはぶら下がって休息を取ります。そのため軒下がある家はコウモリにとって便利な場所です。住み着くまではいかずとも、休憩場所となっているかもしれません。

④近くに街灯や川、水たまりがある

コウモリのエサはカ、ユスリカ、ヨコバイなどの小型昆虫。そのため、虫の集まる街灯の近くや近くに川や水たまりがあるような場所はコウモリにとって食料が豊富に手に入る場所です。

家の近くにこのような場所がある場合、コウモリが来る可能性が高くなります。

3)家にコウモリが住み着くことによる被害

コウモリが家に住み着いてしまうとどのような被害があるのでしょうか。

被害①鳴き声や羽音による騒音

コウモリの鳴き声は「キーキー」や「チッチッチ」という甲高いもの。

繁殖力の強いコウモリは気付かないうちに数十羽から百匹ちかく住み着いているなんてこともあり、その場合の鳴き声は耐え難い騒音になります。

また、鳴き声だけでなく、羽音に悩まされることも少なくありません。
騒音を理由にコウモリの駆除を依頼する方も多いです。

被害②病原菌を運んできてしまう

さまざまな場所を飛び回るコウモリにはたくさんの病原菌や寄生虫が付着している可能性があります。

不用意に素手でコウモリに触れることは絶対に避けましょう。感染症やアレルギーを引き起こす恐れがあります。

被害③害虫発生の原因になる

コウモリが住み着くと、家の中には大量のコウモリのフンが発生します。そのフンを放置すると、悪臭がするだけでなく、ゴキブリやハエ、ダニやノミなどの害虫を呼び寄せてしまいます。

また、コウモリのフンにも病原菌や寄生虫が含まれている可能性が高く、健康を害する恐れがあります。

参考:前橋市「どのような被害があるか」

コウモリ駆除の料金・口コミを見る

4)コウモリの捕獲は法律で禁じられている

さまざまな被害の恐れがあるコウモリ。見つけたら一刻も早く捕獲したいと思うかもしれませんが、鳥獣保護管理法により、コウモリの捕獲や処分が禁止されています。

そのため、コウモリを駆除したい場合は各自治体に申請し、許可をもらうことが必要です。許可なく勝手に駆除すると、罰金に処せられる可能性もあります。

自分で許可を取る時間がないという場合は、一度、コウモリ駆除の事業者に相談することをおすすめします。

コウモリの性質を知り尽くしているプロに依頼すれば、コウモリが来ないようにする対策も可能です。

参考:福岡県朝倉市「コウモリについてのお知らせ」仙台市「コウモリが家に棲みついてしまった場合はどうすればよいですか」

コウモリ駆除の費用はこちらの記事も参考にしてください。

No image

コウモリ駆除の費用相場は8,000円〜3万円|費用を安くするコツコウモリ駆除を事業者に依頼した時の費用相場は8,000円〜3万円です。自分で駆除する場合は1,000円〜3,000円程度ですが、巣や侵入口を見つけるのが難しいため、再侵入される可能性があります。確実に駆除するなら事業者に依頼するのがおすすめです。

5)コウモリの駆除はプロに依頼がおすすめ

コウモリはさまざまな病原菌を持っている可能性があるため、家に来たらできるだけ早く追い出すことが大切です。

わずかな隙間からも家に入り込んでくるコウモリは駆除とその対策は困難です。

さらにはコウモリの捕獲や処分は法律で禁じられているため、徹底的な駆除を希望するならプロへの依頼がおすすめ。

駆除後もコウモリが来ないように対策してもらえるので安心です。

コウモリ駆除の料金・口コミを見る

コウモリ駆除サービスのよくある質問

Q作業中は家を空ける必要がありますか?

A作業場所は天井裏や屋根の上などがメインとなるため、家を空ける必要はありません。作業当日は普段通りで問題ありません。

Q駆除後の再発が不安です。コウモリが再び巣を作らないように対策してもらえますか?

Aくらしのマーケットのコウモリ駆除サービスは、以下の作業を行います。
①コウモリの追い出し
②コウモリの巣跡の清掃
③フンの除去
④消毒
コウモリの侵入を防ぐ【出入り口のブロック処理】はオプションとなります。対応の可否とオプション費用は事業者によって異なるため、希望する場合は予約前に事業者に対応可能か確認をしておきましょう。

Q予約前に事業者と連絡を取る方法が知りたいです。

A店舗のページ内にある【このサービスに質問する】ボタンからメッセージを送信すると、直接事業者へ連絡することができます。
メッセージの送信にはくらしのマーケットの会員登録が必要です。

Q予約方法が知りたいです。

Aくらしのマーケットはオンラインで予約できます。
①依頼したい店舗の詳細ページを開き「予約日時を入力する」をクリック
②必要事項を入力し「確認画面に進む」をクリック
③内容を確認し予約リクエスト(仮予約)に進む ※会員登録がお済みでない方は会員登録が必要です
④ログイン後、予約リクエストに進むをクリックし、予約リクエストが完了
⑤店舗が作業日時を確定させると予約成立です。

コウモリ駆除を予約する

口コミ

★★★★★ 5.0
コウモリ被害に困っていたため依頼をしました。ほかの業者さんにもお見積りをしましたが、他の業者さんでは防ぐ対策が難しいと言われていた箇所も、できるだけ目立たない方法をご提案いただきました。当初、お見積りだけの予定だったのですが、その場で施工もできるとのことで、施工までお願いをしましたが、最初から最後まで丁寧に説明をしていただけてよかったです。 コウモリ駆除についての相談だったのですが、家全体を見ていただき、ネズミ被害があることもわかったので、それも含めて、今回こちらにお願いをして良かったと思っています。また機会がありましたらお願いします。
利用時期:2022年11月

出典:口コミ|くらしのマーケット

口コミ

★★★★★ 5.0
新築後すぐにコウモリが棲みついてしまい、数年間コウモリ被害に悩み、毎年何社も見積もりをしましたが内容や金額が納得行かず見送っていました。 今年も活動時期に入り、被害が出てきたので思い切って問い合わせたところ、とても迅速なご対応に、作業内容と金額ともにようやく納得がつき、お願いすることにしました! 年数を重ね、様々な箇所に出入りしていたので大変な作業だったと思いますが、とても丁寧な作業をしていただき、工事翌日からあれだけ悩まされていた糞が落ちていないのには本当に感動しました。ピタリと無くなって逆に変な気持ちになるぐらいスッキリしました(笑) 駆除費用はどこも高額なので、今までたくさん悩んだけど今回駆除ザウルスさんにお願いして本当に良かったと思っています。 お暑い中、本当にありがとうございますm(__)m
利用時期:2022年8月

出典:口コミ|くらしのマーケット

他にこんなサービスもあります

【ネズミ駆除】

家電製品などのコードがかじられていたり、夜天井裏から足音が聞こえるを場合は、ネズミがいる可能性が高いです。ネズミは警戒心が強く、学習能力もあり、繁殖力も強いため個人での完全駆除はなかなか難しいです。プロにネズミ駆除を依頼すればネズミ駆除はもちろん、侵入経路の特定や再発防止策も提案してくれます。また、ネズミは病原菌を媒介するとも言われているので被害が拡大する前に早めの対策をおすすめします。

No image

ネズミ駆除を利用する

【ハクビシン・アライグマ・イタチ駆除】

天井裏から大きな物音が聞こえたり、天井にシミができている場合はハクビシンやアライグマ、イタチが原因かもしれません。放っておくと繁殖や家の木材をかじられるなどの被害が出る可能性があります。そのため、夜の騒音で困っている方や安全に早く駆除したい方はプロにハクビシン・アライグマ・イタチ駆除を依頼して早めの対策がおすすめです。

No image

ハクビシン・アライグマ・イタチ駆除を利用する

No image

ライター:鶴野ふみ
男の子2人を育てるワーキングマザー。「ちょっと楽に、もっと楽しく」をモットーに毎日の生活に役立つ情報にいつもアンテナを張っています。心が前向きになるようなちょっとした暮らしのコツをお伝えできればうれしいです。左利きのスパイスカレー好き。

No image

くらしのマーケットは、ハウスクリーニング・引越し・不用品回収など、300種以上の暮らしのサービスをオンラインで予約できる、日本最大級のサービス比較サイトです。

くらしのマーケットの安心・安全

徹底した品質管理と万が一の際の保証制度!

⇒詳しくはこちら

もう一度使いたいサービスNo.1

「人」で選べる。「値段」がわかる。「なんでも」頼める。

⇒詳しくはこちら

最大1億円補償制度

くらしのマーケット独自の損害賠償補償制度です。

⇒詳しくはこちら

サービスカテゴリ一覧を見てみる

※サービス比較や口コミ閲覧に会員登録は必要ありません

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加