『プロミス・シンデレラ』最終回 “壱成”眞栄田郷敦のプロポーズに“早梅”二階堂ふみがキスで返答 ネットもん絶

『プロミス・シンデレラ』最終回 “壱成”眞栄田郷敦のプロポーズに“早梅”二階堂ふみがキスで返答 ネットもん絶

  • クランクイン!
  • 更新日:2021/09/15
No image

ドラマ『プロミス・シンデレラ』最終回より<画像をもっとみる>

女優の二階堂ふみが主演を務めるドラマ『プロミス・シンデレラ』(TBS系)の最終回が14日に放送され、壱成(眞栄田郷敦)からのプロポーズに早梅(二階堂)がキスで応える姿が描かれると、ネット上には「壱成のプロポーズ優勝」「尊い!」「放心状態」といった反響が巻き起こった。

【写真】早梅(二階堂ふみ)がキスで返答! 視聴者感動の『プロミス・シンデレラ』ラストシーン

家に帰ってこない壱成を探す早梅のスマホに、菊乃(松井玲奈)から監禁された壱成の画像が送られてきた。早梅から話を聞いた成吾(岩田剛典)は、ある言葉をヒントに、監禁場所の手掛かりを知る。監禁場所が特定できると早梅は旅館を飛び出し壱成の元へ。壱成を救出した早梅は彼を抱きしめながら「もうどこにも行かないで…ずっと一緒にいてよ…」と気持ちを伝える。

早梅と壱成は日常を取り戻したものの、互いの気持ちを知ったことからどこかぎこちなく接してしまう。特に早梅は壱成との年齢差が気になり、恋に踏み出せない。そんなある日、早梅が汚した300万円の掛け軸が修繕されて片岡家に戻ってくる。壱成の祖母・悦子は早梅に「あなたを縛り付けてるものは何もないのよ」と語りかける。そして早梅は居候していた片岡家から出て行くことを決意する。

スーツケースを抱えて片岡家を出て言った早梅を追いかける壱成。追いついた壱成に、早梅は年下の壱成と恋をすることの不安を打ち明ける。壱成はそんな早梅を抱きしめると「年の差なんてどーだっていい!」と答え「俺が18になったら結婚すんぞ!」とプロポーズ。壱成の言葉に、ネット上には「最高のプロポーズすぎて泣いてる」「こんな率直にまっすぐプロポーズされて見たいわ!!」「壱成のプロポーズ優勝」などのコメントが相次いだ。

そして迎えたラストシーン。壱成は早梅に靴をプレゼントすると「プロポーズの答え、まだちゃんと聞いてなかったよな?」と返事を催促。これに早梅はほほ笑みながら「サイコロある?」と一言。早梅は壱成から渡されたサイコロを手に「これ転がして決めよ。リアル人生ゲームだから」と語る。「どの目がどういう条件だよ?」と戸惑う壱成に、早梅は「言わなくても分かるでしょ?」と答えサイコロを空へ放り投げる。早梅はサイコロを見上げる壱成の首に手を回すと、そのまま彼にキスをする。早梅からの“答え”を受け取った壱成は、彼女を抱き上げて喜びをあらわにする。

壱成からのプロポーズにキスで答えた早梅の姿に、ネット上には「早梅からのキスかわいいいい最高」「不意打ちキス、尊い!」「キスするときの早梅えぐかわいい」といった投稿が殺到。幸せそうに抱き合う壱成と早梅の姿で最終回が幕を閉じると、視聴者からは「最近のラブコメの中で最高のラストだった」「最高のハッピーエンド過ぎてドラマ終わってしばらく放心状態」などの声が相次ぎ、放送後には「ロスがエグい!」「壱成ロスやばすぎて寝れない」「結婚した2人を見たいので続編希望です」といった反響が多数寄せられていた。

クランクイン!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加