電動アシスト自転車って高いよね。いえいえ8万9800円で買えるモデルありますよ

電動アシスト自転車って高いよね。いえいえ8万9800円で買えるモデルありますよ

  • &GP
  • 更新日:2023/01/26
No image

電動アシスト自転車って高いよね。いえいえ8万9800円で買えるモデルありますよ

走り出しの重さを感じさせず、坂道でも、重い荷物を積んでいても、スイスイ進める電動アシスト付き自転車。唯一の泣き所といえるのが価格です。現在も多くの車種が10万円台からとなっており、欲しくても導入をちゅうちょしている人も多いのではないでしょうか。

電動アシスト自転車メーカー・PELTECH(ペルテック)より2月1日に発売される電動アシスト機能付き自転車「TDN-207Lplus+ 8Ahバッテリーモデル」(8万9800円)は、3種類の電動アシスト走行モードやシマノ製内装3段変速機、両立式スタンド、前カゴ&荷台搭載など、8万円台とは思えない充実の仕様が特徴。電動アシスト自転車デビューにもピッタリの一台です!

No image

フレームは、広い空間を確保したL字型。前後へのチャイルドシート設置にも対応します。強靭でサビない樹脂製の前カゴには、荷物をたっぷりと収納可能。サドルは取っ手付きなので、駐輪時のスタンドの上げ下げをスムーズに行えます。両立式スタンドにより、駐輪中の安定感は抜群。後輪側には荷台が備わっており、荷物を積載可能です。

メイン機能の電動アシストは、日本電産製前モーターを組み込んだ“前輪駆動”仕様。モーターの力で進行方向へ進みつつ、自力で漕ぐ力が加わることで推進力の偏りを分散。走り出しが軽いだけでなく、走行中も軽やかに走れます。

アシスト走行モードは強/標準/エコの3種類があり、ハンドルの左側に設置されているコントローラーでモードを選択可能。さらに、後輪にはシマノ製の3段変速ギアを配し、道路環境に応じてギアを切り替えれば軽快に走行可能です。

8Ahの大容量リチウムイオンバッテリーを搭載し、フル充電時は最大42km走行できます。付属の充電器で充電でき、約4.5時間でフル充電が完了。

No image

全長1880×幅580で、重さは約27kg。サドルの高さは750~900mmです。タイヤは20インチ径×幅2.125インチ。前輪側に4灯LEDバッテリーライトを備えています。カラーはマットブラック、マットカーキ、ブルーグレイの3色。

より長い距離で電動アシストを行える「TDN-207Lplus+ 12Ahバッテリー搭載モデル」(10万4800円)も、同時に発売。ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

>>PELTECH

<文/&GP>

【関連記事】

◆これは期待!荷物がガンガン入る三輪eバイク「MATE SUV」がかなりスタイリッシュ!
◆ビアンキが考えるe-Bikeの世界観を表現した電動アシスト自転車「E-Omnia」シリーズ
◆買い物や駅までにピッタリ!約10万円と高コスパな電動アシスト自転車

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加