童顔Eカップ・美月絢音、コスチュームを脱ぎ捨て...妄想掻き立てるコスプレシーンに挑戦

童顔Eカップ・美月絢音、コスチュームを脱ぎ捨て...妄想掻き立てるコスプレシーンに挑戦

  • WEBザテレビジョン
  • 更新日:2022/05/14
No image

美月絢音 / ※提供写真

【写真を見る】驚異の超ハイレグ…!美月絢音の“M時開脚”ショット

グラビアアイドルの美月絢音が、最新イメージDVD「癒やしの天使」(スパイスビジュアル/税込4,180円)をこのほど発売した。

美月は、あどけなさの残る顔立ちに、上からB84(Eカップ)・W59・H92というスレンダーボディを兼ね備えるショートカットが似合う童顔グラドル。もともと水着の撮影会モデルとして活動していたところを現事務所にスカウトされ、2021年にデビュー。同年発売された1stDVD「ショートカット」(ラインコミュニケーションズ)では、うなじ辺りまでで揃えられたフレッシュなショートカットのヘアスタイルと、細身ながらもメリハリのある美ボディで注目を集めた。

3rdDVDとなる今作では、デビュー作よりもやや長めのミディアムショート姿で登場。水着やランジェリーを着用したセクシーなシーンはもちろん、様々なコスプレにも挑戦している。

病室では看護師、ホテルの一室では客室乗務員の姿となった美月が少しずつコスチュームを脱ぎ捨て、次第に素肌をあらわに。観る者を妄想の世界へと誘う内容となっている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加