橋本環奈“Dバスト”がきつくて苦しい!?自ら明かした「肌着事情」

橋本環奈“Dバスト”がきつくて苦しい!?自ら明かした「肌着事情」

  • アサ芸プラス
  • 更新日:2022/01/15
No image

女優の橋本環奈と松本まりかが、1月10日放送の「オンナの出口調査」(フジテレビ系)に出演。肌着を着けないと明かす場面があり、男性視聴者を沸せた。

【関連記事】早見優、衣装を突き破りそうな“Dバスト”に「水着写真集も十分イケる」指摘!

同番組では、女性が集まる話題のスポットの出口で女性を調査。そのVTRを観ながら、 篠原涼子と橋本、松本でそれぞれトークを展開。

超高級アンダーウエア店に訪れる女性たちの出口調査の映像が流れたあと、“肌着に1着いくらまでかけるか”と問われた松本は、「ズバリ、0円です」ときっぱり。篠原が驚くと、ユニクロの“カップ入りインナー”を愛用していることを明かした。

橋本が「そのイメージまったくないです。ちゃんと着けてそう」と言うと、松本は「なんかレースのものとかって恥ずかしくて。すごいヤル気満々みたいじゃん、と思っちゃって」としつつも、「そろそろまずいなとは思っているんです」と告白。

すると橋本は、「めちゃくちゃ一緒なんですよ」と同調し、「きついのとかダメなんですよ。苦しくて。なんか圧迫されている感じしません?」と自分も同様であることを明かした。

一方、篠原は「一着あたり2万円ぐらい」と女性の肌着の相場を説明。その価値について、「お胸もそうだし」としたうえで、体やヒップについても同じかもしれないとしながら「自分の自己満足だと思う」と話していたが、橋本については特に推定Dカップとも言われる充実バストの持ち主だけに、“ノー肌着”の方が楽なのかもしれない。

(鈴木十朗)

アサ芸プラス

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加