ナ優勝決定S、第7戦ルーキー先発対決なら史上初

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/10/18

<ナ・リーグ優勝決定シリーズ:ドジャース3-1ブレーブス>◇第6戦◇17日(日本時間18日)◇グローブライフフィールド

ワールドシリーズ進出をかけて臨む第7戦に、ブレーブスは22歳のルーキーで、今ポストシーズン、ここまで15回2/3イニング連続無失点を継続中のイアン・アンダーソン投手を先発させることとなった。

ドジャース先発は未発表だが、もしトニー・ゴンソリン投手に決まった場合、ポストシーズンの第7戦で両軍ともにルーキー投手が先発するのは史上初。

両投手は第2戦でも投げ合い、ブレーブスが8-7で勝利した。

アンダーソンは第7戦に向けて、「先手を取るにしても取られるにしても、マウンドにとどまり続ける方法を探し、全力で戦うしかない」とコメントを残した。(AP)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加