【謎解きクイズ】「?」に入る料理はなに?法則が分かれば見えてくる!気になる正解は...

【謎解きクイズ】「?」に入る料理はなに?法則が分かれば見えてくる!気になる正解は...

  • クラシル
  • 更新日:2022/11/26
No image

なぞときクイズです!「?」に入る料理は何でしょうか。右のイラストと左のひらがなを見比べながら答えを当ててみてくださいね。正解発表のあとは、答えにちなんだ人気のおすすめ料理を3つご紹介します。簡単に作れるのにおいしい絶品レシピがそろっているので、ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

上から順番に大きさを表す文字を入れると…!正解はこれ!

No image

正解は「ちゅうか(中華)」でした!

左の3つのひらがなの前に、それぞれ「しょう」「ちゅう」「だい」を入れてみましょう。「しょうが(生姜)」、「ちゅうか(中華)」、「だいく(大工)」となるので、「?」の答えは「中華」です。

唐辛子やごま油を効かせた味つけが魅力の「中華料理」。麻婆豆腐や棒棒鶏、回鍋肉などさまざまな料理がありますが、これらはすべて四川料理なんです。四川料理は中国の「四川省」発祥の料理。肉や長ネギ、生姜を使った料理が多く、豆板醤などを加えた辛い味つけも特徴です。

中華料理には、ほかにも地域ごとにそれぞれ特色のある「北京料理」「広東料理」「上海料理」があります。時間があれば調べてみてくださいね。

みんな大好き!人気の中華料理レシピをご紹介

ここからは、なぞときクイズの答えにちなんで人気の中華料理レシピをご紹介します。おうちで簡単に作れる麻婆豆腐や電子レンジで作る棒棒鶏など、手軽さが魅力のおすすめ中華料理レシピがそろっていますよ。ぜひお試しくださいね。

1.家庭の味 簡単でおいしい麻婆豆腐

No image

豆板醤をピリッと効かせた麻婆豆腐をおうちで手作りしてみませんか?市販の素もおいしいですが、手作りの麻婆豆腐は辛さや具の量などを自分好みにアレンジできるのがうれしいところ!旨みのある豚ひき肉となめらかな豆腐が、鶏ガラスープをベースにした味つけによく合います。ごま油やニンニク、生姜が風味豊かでついついごはんが進む味わいですよ。ぜひチャレンジしてみてくださいね。

材料(2人前)

豚ひき肉・・・100g

木綿豆腐・・・300g

長ねぎ・・・1/2本

ニンニク・・・1片

生姜・・・5g

豆板醤・・・小さじ1

水・・・200ml

(A)料理酒・・・大さじ1

(A)しょうゆ・・・大さじ1/2

(A)砂糖・・・大さじ1/2

(A)鶏ガラスープの素・・・小さじ1

水溶き片栗粉・・・大さじ2

ごま油・・・大さじ1/2

トッピング

小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

準備.生姜は皮をむいておきます。
1.長ねぎ、ニンニク、生姜はみじん切りにします。
2.木綿豆腐はキッチンペーパーに包み耐熱ボウルに入れ、ラップをせず600Wの電子レンジで2分程加熱し、水切りをします。粗熱が取れたら、2cm角に切ります。
3.中火で熱したフライパンにごま油をひき、1、豆板醤を入れ香りが立ったら豚ひき肉を加え、豚ひき肉に火が通るまで炒めます。
4.中火のまま2、水、(A)を入れ混ぜ、ひと煮立ちしたら弱火にし、水溶き片栗粉を回し入れ、とろみがつくまで加熱し、火から下ろします。
5.器に盛りつけ、小ねぎを散らして完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

2.レンジで簡単 鶏むね棒棒鶏

No image

ねりごま風味のタレがあっさりとした鶏むね肉と相性抜群!電子レンジで簡単に作れる棒棒鶏のご紹介です。やわらかい鶏むね肉ときゅうりの食感の違いがアクセントになり、パクパクと食べ進められるおいしさですよ。ラー油を効かせたピリ辛ダレの棒棒鶏は、ごはんのお供としてだけでなくお酒ともよく合います。ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

鶏むね肉・・・200g

料理酒・・・大さじ1

きゅうり・・・1本

調味料

白ねりごま・・・大さじ3

ポン酢・・・大さじ2

砂糖・・・大さじ1

ラー油・・・小さじ1

糸唐辛子・・・適量

作り方

1.きゅうりはヘタを切り落とし、千切りにします。
2.鶏むね肉はフォークで数ヶ所に穴を開けます。
3.耐熱ボウルに入れて料理酒をふり、ふんわりとラップをかけ、600Wの電子レンジで火が通るまで5分程加熱します。粗熱が取れたら手でほぐします。
4.ボウルに調味料を入れて混ぜ合わせます。
5.お皿に1と3を盛り付け、4をかけ、糸唐辛子をのせて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

3.キャベツたっぷり八宝菜

No image

今日の晩ごはんに、具材たっぷりの八宝菜はいかがですか。プリッとしたエビ、シャキシャキのキャベツ、コリっとしたきくらげなどいろいろな食感が楽しめる一品ですよ!オイスターソースのコクを効かせた味つけに具材の旨みが溶けこんで、たまらないおいしさです。ごはんとの相性もぴったりなので、ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

具材

エビ (殻つき)・・・100g

料理酒 (下味用)・・・小さじ1

片栗粉 (下味用)・・・小さじ1/2

塩 (下味用)・・・ふたつまみ

キャベツ・・・150g

にんじん・・・80g

ピーマン・・・1個

きくらげ (生)・・・50g

うずらの卵 (水煮)・・・6個

水・・・200ml

(A)料理酒・・・大さじ1

(A)片栗粉・・・大さじ1

(A)オイスターソース・・・大さじ1

(A)しょうゆ・・・大さじ1/2

(A)鶏ガラスープの素・・・小さじ1

(A)砂糖・・・小さじ1

(A)酢・・・小さじ1

ごま油・・・大さじ1

作り方

準備.エビは殻と背わたをとっておきます。ピーマンのヘタと種は取り除いておきます。にんじんの皮はむいておきます。
1.キャベツ、ピーマンは一口大に切り、ニンジンは短冊切りにします。きくらげは一口大に切ります。
2.エビはボウルに入れて料理酒、片栗粉、塩を揉みこみます。
3.水、(A)はボウルに入れてよく混ぜ合わせます。
4.フライパンにごま油を半量ひき、中火で熱し、2を入れて3分程炒め、エビの色が赤く変わったら取り出します。
5.同じフライパンを中火で熱し、残りのごま油をひき、1を入れて炒め、全体に油が回ったら3、うずらの卵、4を戻し入れ中火のまま5分程、加熱します。
6.とろみが付き、エビに火が通ったら火から下ろし、器に盛り付けてできあがりです。

明日の献立は中華で決まり!

いかがでしたか。今回はなぞときクイズと、クイズの答えにちなんで人気の中華料理レシピをご紹介しました。いつもは市販の素を使うことの多い中華料理ですが、おうちで作るとまた違ったおいしさを発見できますよ!この機会に、ぜひ挑戦してみてくださいね。

※20歳未満の飲酒はやめましょう。

クラシル

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加