C・ロナウド2発、イブラヒモビッチに並ぶ。ユベントスはカリアリに無失点で快勝

C・ロナウド2発、イブラヒモビッチに並ぶ。ユベントスはカリアリに無失点で快勝

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2020/11/22
No image

【写真:Getty Images】

【ユベントス 2-0 カリアリ セリエA第8節】

セリエA第8節のユベントス対カリアリが現地時間21日に行われた。試合は2-0でホームのユベントスが勝利した。

リーグ戦直近4試合で引き分けが3つと勝ちきれないゲームが続いているユベントスは、デ・リフトが負傷から復帰。GKにはブッフォンが入り、左サイドはベルナルデスキが起用された。

序盤は攻めきれずにいたユベントスだが、こういう展開で違いをつくるのがクリスティアーノ・ロナウド。38分、モラタからのパスをペナルティーエリア左で受けると、中に持ち出してコースをつくり、右足でねじ込んだ。

42分にもC・ロナウド。ユベントスがCKのチャンスを得ると、中央で競って流れたボールをファーサイドで詰めて2-0で折り返す。

後半はカリアリが巻き返しを図るも、ユベントスが無失点を維持。リーグ戦では10月5日ナポリ戦以来となるクリーンシートでカリアリに勝利した。

C・ロナウドはこの日の2ゴールで今季リーグ戦のゴール数が「8」に。ミランのイブラヒモビッチと並んで得点ランキングの首位に立っている。

【得点者】
38分 1-0 C・ロナウド(ユベントス)
42分 2-0 C・ロナウド(ユベントス)

編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加