「家政夫のミタゾノ」リモートドラマ制作、テレワークを駆使して不倫を暴く?

「家政夫のミタゾノ」リモートドラマ制作、テレワークを駆使して不倫を暴く?

  • シネマカフェ
  • 更新日:2020/05/23
No image

「家政夫のミタゾノ」

現在放送延期中、傑作選を放送中の「家政夫のミタゾノ」。5月29日(金)の放送では、出演者同士が顔を合わせない“リモートでの撮影”に挑んだ、60分の完全新作が放送されることが決定した。

本作は、松岡昌宏扮する女装した家政夫“ミタゾノさん”こと三田園薫が、派遣された家庭・家族の内情を覗き見し、そこに巣食う“根深い汚れ”までもスッキリと落としていく痛快“覗き見”ヒューマンドラマ。

今回、「むすび家政婦紹介所」の家政婦(&家政夫)たちのミーティングもリモート、依頼人とミタゾノさんのやり取りもリモート…と、全てがひとつの画面の中で進行。恒例の家事テクニックも健在で、世相をこれでもかと反映する。

物語は、通常業務ができないながらも営業を再開した「むすび家政婦紹介所」は、特別サービスとして買い物代行や料理の宅配を請け負うことに。ミタゾノさんは、旦那が出張中で家にひとりでいる妻・柴田真理子(奥菜恵)のもとへ、料理を作って届けることに。しかし、実はこの家の主人・柴田明彦(音尾琢真)は、会社の部下・吉野美玖(筧美和子)と不倫中。出張と偽り、美玖の部屋へ…。

そんな明彦の不倫はミタゾノさんによってあっさり見破られてしまうが、なぜか家にいるはずだった真理子が姿を消してしまう――というストーリー。

また今回の放送に関してミタゾノさんからコメントも到着。「この度、リモート映像だけで1時間の新作をつくらせて頂きました。手探りでの撮影となり史上最大のチャレンジとなりましたが、ソーシャルディスタンスを保ちながら非常にエキサイトさせて頂きました。どうぞご自宅でお楽しみくださいませ」と呼びかけている。

金曜ナイトドラマ「家政夫のミタゾノ 特別編~今だから、新作つくらせて頂きました~」は5月29日(金)23時15分~テレビ朝日系にて放送。※一部地域で放送時間が異なる

cinemacafe.net

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
霜降り明星・せいや 「あいつは死んだ!」のセリフ練習で警察に逮捕されかけた
木村花さん 遺書あった「お母さんごめんなさい」テラハ打ち切り必至
「ウォーキング・デッド」あるある言いたい
アダルト産業に大きな転機、これからアダルト動画はどう変わっていくのか?
松井珠理奈の“激太り”に衝撃の声...「これ映しちゃあかんやつ」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加