アイ・オー、録画番組をAndroid TVやFire TVに“飛ばす”「REC-ON Cast」

アイ・オー、録画番組をAndroid TVやFire TVに“飛ばす”「REC-ON Cast」

  • マイナビニュース
  • 更新日:2020/09/15
No image

アイ・オー・データ機器は9月14日、同社の録画テレビチューナー「REC-ON」や「テレキング」で録画した番組を、別の部屋にあるAndroidテレビなどに飛ばして視聴できるAndroid TV OS専用アプリ「REC-ON Cast」を提供開始した。アプリはFire TVにもインストールできる。

スマートフォンでテレビを観られるチューナー「テレキング」

Android TVや、同OSを搭載したプロジェクター、Fire TVに「REC-ON Cast」をインストールすると、スマホアプリ「REC-ON App」から録画番組を別室に“飛ばす”ことができる。たとえば、寝室の「REC-ON」とHDMI接続したテレビや、「REC-ON App」を使ってスマホで見ていた録画番組を、リビングに設置したAndroid TV対応の大画面テレビでも視聴できるようになる。

録画リストの表示や「REC-ON Cast」アプリへのキャスト再生指示、早送り・早戻しなどの操作は、スマホ用テレビ視聴アプリ「REC-ON App」で行う。

同社の“飛ばせる”対応チューナーは、REC-ON「HVTR-BCTX3」、「EX-BCTX2」と、HDDレコーダー「HVTR-T3HDTシリーズ」、「HVTR-T3HD4/E」、テレキング「GV-NTX1A」。REC-ON Cast対応テレビなどの機器一覧は、同社ページで案内している。

庄司亮一

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加