西武高橋光成2戦連続KO、長髪カットも4回途中5失点に「申し訳ない」

西武高橋光成2戦連続KO、長髪カットも4回途中5失点に「申し訳ない」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/06/11
No image

西武対中日 4回表、降板する西武高橋(撮影・鈴木正人)

<日本生命セ・パ交流戦:西武5-6中日>◇11日◇メットライフドーム

西武先発の高橋光成投手(24)が、2試合連続KOとなった。3回に中日に足でかき乱されて2失点すると、4回には失策絡みで3点失った。この回アウトを1つも奪えずに降板。前回登板ヤクルト戦での3回10失点に続き、3回0/3 8安打5失点(自責2)でノックアウトされた。験を担ぎ伸ばし続けた長髪を短くカットして臨んだマウンド。「今日も試合を作ることができませんでした。チームに対して申し訳ない気持ちです。今日一番よくなかったのは、とにかくボールが高かったことです」と反省を口にした。

5点を追う展開で、山川が9号2ランで苦戦する中日大野雄から反撃の一発を放った。山川にとって13打席ぶりとなる安打。その間、7三振を喫し、10日DeNA戦の試合後には、積み荷のトラックが入ったグラウンドで1人、居残りでバットを振った。不振脱却のきっかけにしたい一打に「打てて良かったです」と神妙な面持ちでかみしめた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加