【DeNA】9失点大敗今季ワースト借金6 上茶谷大河7失点「上位に打たれすぎかな」三浦監督

【DeNA】9失点大敗今季ワースト借金6 上茶谷大河7失点「上位に打たれすぎかな」三浦監督

  • 日刊スポーツ(野球)
  • 更新日:2022/05/14
No image

DeNA対阪神 5回途中、降板するDeNA上茶谷(左)(撮影・菅敏)

<DeNA2-9阪神>◇14日◇横浜

DeNAは投手陣が打ち込まれ、連敗を喫し、借金が今季ワーストタイの6へと戻った。

先発上茶谷が、今季最短の5回途中7失点でKO。投手陣全体で1番近本(3安打)、2番中野(4安打4打点)に計7安打4打点を許した。

打線は昨季、4敗を喫した青柳に8安打を浴びせたが、2点止まりで粘りの投球を許した。

この日は横浜スタジアムの史上最多動員となる3万2481人を記録したが、大敗にため息が漏れた。

三浦大輔監督(48)は「(上茶谷は)立ち上がり、打たれて、立ち直るきっかけをつかめなかった。上位に打たれすぎかなと思います」と苦言を呈した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加