Victor、8K映像の伝送に対応したHDMIケーブル「VX-UH1150LC」を発売。D-ILAプロジェクター「DLA-V90R」「DLA-V80R」「DLA-V70R」との接続検証も実施済

Victor、8K映像の伝送に対応したHDMIケーブル「VX-UH1150LC」を発売。D-ILAプロジェクター「DLA-V90R」「DLA-V80R」「DLA-V70R」との接続検証も実施済

  • Stereo Sound ONLINE
  • 更新日:2021/11/25
No image

JVCケンウッドから、Victorブランドの新製品として、8K映像の伝送に対応するHDMIケーブル「VX-UH1150LC」が、12月下旬に発売される。価格は¥121,000(税込、15m)。

VX-UH1150LCは、「Ultra High Speed HDMI Cable認証」を取得した製品で、同社8K対応のD-ILAプロジェクターのオプションとしてラインナップされるものだ。

[ 関連記事を読む - VX-UH1150LC ]

本モデルは、光変換式のHDMIケーブルで、長さは15m。48Gbpsに対応する最新の光変換チップの搭載に加え、シールドを強化した光ファイバーとメタルによるハイブリッド構造を採用することで、伝送ロスを極限まで抑えることに成功したという。15mという長尺モデルながら、8K/60pや4K/120pなどの信号も安定した状態での伝送を可能にしているという。

なお、同社製8K対応D-ILAプロジェクター「DLA-V90R」「DLA-V80R」「DLA-V70R」との接続検証も実施済とのことなので、同製品のユーザーは安心して使うことができるだろう。

VX-UH1150LCの主な特徴
・Ultra High Speed HDMI Cable認証、8K60p/4K120pの安定した伝送を15mの長尺で実現
・同社製8K対応D-ILAプロジェクターとの接続検証を実施
・外部電源供給が不要な低消費電力設計
・映像機器の設置・インストールを考慮したケーブル長&端子サイズ
HDMI端子部はアルミ製ハウジングとし、光変換用チップを内蔵した光ケーブルながら、メタルケーブル並みの奥行38.5mmのコンパクトさを実現。ノイズを抑え、壁に可能な限り近づけて設置できるようになっている。また、曲げ半径は最小35mmであり、複雑な配管における設置性を向上させている。

VX-UH1150LCの主な仕様
HDMI認証:Ultra High Speed HDMI Cable
最高伝送速度/対応フォーマット:48Gbps 8K/60p、4K/120p
対応機能:ARC/eARC、Ethernet
コネクター部:タイプA(方向性あり)、
コネクター寸法:幅19.5×高さ10.8×奥行38.5mm
ケーブル長さ:15m
ケーブル径:6.8mm
最小曲げ半径:35mm
質量:965g

No image

HDMIケーブル「VX-UH1150LC」を発売

株式会社JVCケンウッドは、Victorブランドより、“D-ILA”プロジェクター向けのオプション商品として、Ultra High Speed HDMI® Cable認証を取得したHDMIケーブル「VX-UH1150LC」を12月下旬より発売します。

www.victor.jp

Stereo Sound ONLINE

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加